SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2018.12.03

【女子F第7節/結果&順位】最終節の福井会場に2801人が来場!プレーオフへ最後の一枠を勝ち取ったのは……?

PHOTO BY

今季アルコイリス神戸が記録した最多観客動員数を更新!

12月1日(土)、2日(日)に福井県営体育館でGAViC Presents 日本女子フットサルリーグ2018 第7節が行われた。

残り一枠となったプレーオフを福井丸岡RUCKと争うさいたまサイコロは流経大メニーナと対戦した。この試合を勝利すれば無条件でプレーオフ進出が決まるこのゲームだったが開始36秒にサイコロが先制点を与えてしまうが7分に取り返して同点に。その後打ち合いとなったゲームは両チーム合わせて12ゴールが生まれさいころが7-5で勝利。見事プレーオフ進出を決めた。

翌日行われた府中アスレティックFCプリメイラ対アルコイリス神戸との天王山はアルコイリスが7発大勝を収め、プレーオフのシード権を勝ち取った。

最後のカードはホームの福井丸岡RUCK対エスポラーダ北海道イルネーヴェになった。丸岡が予てより3000人動員を目指しPRをしていた結果、この試合の観客動員数は2801人を記録。今シーズンの第5節に神戸会場で2327人が最多記録を更新していたがわずか2節で上回ることになった。プレーオフ進出は前日にサイコロに決められてしまったものの大観衆の前で圧巻の8-1で勝利を収めた。

リーグ戦はすべて終了し、プレーオフは2019年の2月に府中アスレティックFCプリメイラ対さいたまサイコロの勝者がアルコイリス神戸と戦い、優勝を争う。

今節の結果は以下の通り

■試合結果

ユニアオレディース 5-5 バルドラール浦安ラス・ボニータス
流経大メニーナ龍ケ崎 5-7 さいたまサイコロ
府中アスレティックFCプリメイラ 1-7 アルコイリス神戸
福井丸岡RUCK 8-1 エスポラーダ北海道イルネーヴェ

■順位表

▼ 関連リンク ▼

Bitnami