SAL

MENU

作成日時:2022.11.01
更新日時:2022.11.14

【F2第10節|試合結果&順位】ポルセイド浜田がリーグ戦初勝利!今季最多5得点で勝点3を掴む

PHOTO BY勝又寛晃

10月29日、30日にFリーグ2022-2023 ディビジョン2第10節が、各地で行われた。

オオヤ モントロ エンヒが2得点

10月29日(土)、島根県立体育館にてポルセイド浜田vsデウソン神戸の試合が行われた。
第9節までの成績で、暫定8位の神戸と9位の浜田。裏天王山ともいえるこの試合を制したのはホームチームの青いユニフォーム、浜田だった。

待望のゴールが生まれたのは11分。相手が頭で落としたボールをそのまま田原柊が拾い、布田有祐に一度預けると、流れるようにゴール前に走りこんだ田原は、再度ボールを受け取りそのままシュート。ゴールネットを揺らし、先制点を奪った。

さらにその30秒後、今度は野本太一が追加点を奪い、2-0に。16分に1点を返されてしまうものの、第1ピリオド終了間際には、相手GKが得点機会阻止の判定を受け退場。浜田にとっては、第2ピリオドを数的有利の状態でスタートできるかたちで、前半20分を終えた。

続く第2ピリオドでは、そのまま2-1のスコアの時間が長く続くなか、迎えた32分。福田佑樹が放ったボールがペナルティーエリア内で相手プレイヤーの手に当たり、ハンドでPKになると、このチャンスをオオヤ モントロ エンヒがきっちりっと決め切り、浜田が3-1と2点差に差を広げる。

直後に神戸に1点を返され、スコアは3-2。何としても勝ちを獲りたいチーム同士、白熱したシーソーゲームを繰り返すものの、ここはホームの底力。35分に福田、38分にはオオヤがゴールネットを揺らし、最後に1点を返されるものの、最終スコアは5-3。第4節のアウェイゲーム時に最失点数で敗れた神戸を相手に、チームとして念願の今シーズン初白星を掴んだ。

今節の結果は以下のとおり

試合結果

10月29日(土)

時間 カード 会場
14:00 ヴォスクオーレ仙台 2-2 広島エフ・ドゥ 由利本荘総合防災公園ナイスアリーナ
14:00 ポルセイド浜田 5-3 デウソン神戸 島根県立体育館

10月30日(日)

時間 カード 会場
14:00 マルバ水戸FC 1-1 リガーレヴィア葛飾 カシマスポーツセンター
14:00 ヴィンセドール白山 2-3 アグレミーナ浜松 松任総合運動公園体育館

■順位表

1 しながわ 24 8 0 0 47 6 41
2 仙台 15 4 3 2 24 28 -4
3 水戸 14 4 2 2 33 20 13
4 広島 14 4 2 3 25 19 6
5 葛飾 13 4 1 3 30 26 4
6 浜松 10 3 1 4 21 23 -2
7 白山 10 3 1 4 17 24 -7
8 神戸 6 2 0 7 30 54 -24
9 浜田 3 1 0 8 13 40 -27

■次節試合日程

11月12日(土)

時間 カード 会場
14:00 しながわシティ vs マルバ水戸FC 笠松運動公園体育館
18:00 アグレミーナ浜松 vs  ヴォスクオーレ仙台 浜松アリーナ

11月13日(日)

時間 カード 会場
14:00 ヴィンセドール白山 vs デウソン神戸 松任総合運動公園体育館
15:15 リガーレヴィア葛飾 vs ポルセイド浜田 バルドラール浦安アリーナ

▼ 関連記事 ▼