SAL

MENU

作成日時:2023.02.17
更新日時:2023.02.20

【日本代表】12月に行われる国際親善試合の開催場所が決定!北海道・帯広市で初の日本代表戦

PHOTO BY高橋学

16日、日本サッカー協会(JFA)は、1217()に予定しているフットサル日本代表の国際親善試合を、北海道/帯広市総合体育館で開催することを発表した。

コロナ前、20202月ぶりの北海道開催へ

JFAは、昨年12月にフットサル日本代表の年間スケジュールを発表しており、2023年の12月14日、17日で日本国内で国際親善試合を行う予定を公表していた。

今回、その2日間の予定のうち、12月17日(日)の試合について、北海道の帯広市立総合体育館で実施することが決定した。北海道で代表戦が行われるのは、2020年2月以来の3年ぶりとなり、帯広市での開催は初の試みだ。

なお、この国際親善試合は、2024年に行われるフットサルW杯予選前の最後の強化試合となる。

現時点での開催情報は以下のとおり

大会名称:フットサル日本代表 国際親善試合
日時:12月17日(日)キックオフ時間調整中
会場:北海道/帯広市総合体育館
対戦カード:調整中
主催:公益財団法人日本サッカー協会
主管:公益財団法人北海道サッカー協会
JFAオフィシャルトップパートナー:キリンビール株式会社、キリンビバレッジ株式会社
JFAオフィシャルサプライヤー:アディダス ジャパン株式会社
テレビ放送:調整中

備考(北海道でのフットサル日本代表戦)

2012年10月27日 旭川大雪アリーナ 国際親善試合 ウクライナ代表戦 ○3-1

2020年2月19日 北海きたえーる 国際親善試合 パラグアイ代表戦 ●2-3

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼