SAL

MENU

作成日時:2023.04.18
更新日時:2023.04.18

浜松のトップコーチに金井一哉氏が就任!「アグレミーナ浜松を勝利へ導けるよう、全力で闘って参ります」

PHOTO BY高橋学

3月12日、アグレミーナ浜松は、金井一哉氏のコーチ就任を発表した。

Fリーグ選抜監督以来の、北海道外クラブでの活動へ

金井一哉氏は、エスポラーダ北海道のクラブOBとして2010年から2018年までトップチームのコーチに従事し、2019-2020シーズンには第2期のFリーグ選抜監督、2020-2021シーズンからは北海道監督としてチームを率い、指導者としてのキャリアを重ねてきた。

先月3月1日に、3年間務めた北海道の監督からの退任が発表され、「指導者として更なる成長を目指していく所存です」とコメントを残しており、このたびアグレミーナ浜松のトップチームコーチに就任することが決定した。

浜松は昨シーズン、開幕後4連敗でスタートダッシュこそ出遅れたものの、その後8月から12月までの8勝2分の好成績を保ち、リーグ最終順位を3位でフィニッシュした。新たなコーチを迎え、2018-2019シーズン以来のF1昇格に向け、開幕から勝利を積み重ねることができるか。

リリースは以下のとおり

金井一哉氏コメント

この度、アグレミーナ浜松へ入団する事となりました金井一哉と申します。この様な機会を与えてくださったクラブの皆様に、心より感謝申し上げます。アグレミーナ浜松を勝利へ導けるよう、全力で闘って参ります。

サポーター、ファンの皆様、そしてスポンサーの皆様にお会い出来る日を楽しみにしております。

今後とも、アグレミーナ浜松の応援をよろしくお願いいたします

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼