SAL

MENU

作成日時:2023.07.02
更新日時:2023.07.05

【F2第4節|試合結果&順位】3点差を覆す大逆転劇!ホーム開幕戦で、仙台が3連勝!高橋健のハットトリックで、葛飾も逆転勝利!

PHOTO BY勝又寛晃

2日、Fリーグディビジョン2第4節の4試合が、各会場で行われた。

本間海音が、残り30秒で逆転ゴール

2日、本山製作所青葉アリーナにてヴォスクオーレ仙台vsアグレミーナ浜松が行われた。仙台のホーム開幕戦となったこのゲームは息を呑む逆転劇となり、まさに“ホームの底力”を感じさせる一戦となった。

試合開始直後、自陣深くでのパスをインターセプトされ、仙台はわずか7秒で先制点を奪われる。出鼻を挫かれた仙台は、続けて4分にもロングスローから失点を許し、序盤でリードを広げられてしまう。

失点直後に仙台はタイムアウトをとって立て直しを図り、丸山将輝を中心に浜松陣内に押し込むも得点には至らず。さらには、正GKの税田拓基が接触により負傷交代となり、11分には浜松に3点目のゴールを決められ、0-3で試合を折り返した。

第1ピリオドでは悪い流れが続いたものの、ハーフタイムで気持ちを入れ替えた仙台は、本来のアグレッシブな攻撃スタイルを取り戻し浜松ゴールに迫る。そして22分、丸山が、反転からの突破で相手を抜き去ると、ダイナミックにシュートを突き刺して1点を返した。

さらに27分、コーナーキックのクロスを渡邊一城がボレーで仕留め、2得点目をマーク。さらに、29分、再びコーナーキックのパスから平澤凌が流し込んで同点に追いつき、選手たちの表情にも笑顔があふれる。

そして残り30秒、集まった1,000人の観客の声援と手拍子が響くなか、ゴール前での混戦からこぼれ球を本間海音が押し込み、会場のボルテージはMAXに。ファン・サポーターからの後押しと決死のパワープレーが結果につながり、みごとな大逆転劇で開幕3連勝を飾った。

同日、マルバ水戸FCvsリガーレヴィア葛飾がアダストリアみとアリーナで行われ、3-5で葛飾が勝利した。

この結果に伴い、仙台が唯一、開幕から無敗のチームとなり、前節から暫定首位の座を維持している。

■試合結果

7月2日(日)

時間 カード 会場
14:00 ヴォスクオーレ仙台 4-3 アグレミーナ浜松 本山製作所青葉アリーナ
14:00 ポルセイド浜田 4-6 ボアルース長野 島根県立体育館
15:00 広島エフ・ドゥ 8-2 ミラクルスマイル新居浜 グローバルリゾート 総合スポーツセンター サンチェリー
15:00 マルバ水戸FC 3-5 リガーレヴィア葛飾 アダストリアみとアリーナ

■順位表

順位 チーム 勝点
1 仙台 9 3 0 0 9 6 3
2 広島 7 2 1 1 16 9 7
3 長野 7 2 1 1 13 10 3
4 葛飾 6 2 0 2 14 12 2
5 新居浜 6 2 0 2 11 21 -10
6 水戸 4 1 1 1 13 11 2
7 浜松 3 1 0 3 16 18 -2
8 浜田 2 0 2 1 9 11 -2
9 白山 1 0 1 2 5 8 -3

■次節試合日程

7月8日(土)

時間 カード 会場
14:00 リガーレヴィア葛飾 vs ヴォスクオーレ仙台 水元総合スポーツセンター体育館
14:00 ミラクルスマイル新居浜 vs マルバ水戸FC 新居浜市市民体育館

7月9日(日)

時間 カード 会場
14:00 ボアルース長野 vs ヴィンセドール白山 ホワイトリング

▼ 関連記事 ▼