SAL

MENU

作成日時:2023.07.06
更新日時:2023.07.06

しながわ・白方秀和がFリーグ通算400試合出場を達成!古巣の大分戦で、史上3人目の快挙

PHOTO BY高橋学

白方秀和が、7月2日に行われたFリーグ2023-2024ディビジョン1第6節バサジィ大分vsしながわシティにて、Fリーグ通算400試合出場を達成した。

古巣の大分戦で、大記録を達成

エスポラーダ北海道の水上玄太、立川アスレティックFCの完山徹一に次ぐ、Fリーグ史上3人目の記録が刻まれた。

白方はFリーグ開幕元年の2007年から、今年でキャリア17年目を迎えるベテランだ。地元クラブのバサジィ大分で6年プレーしたのち、2013-2014シーズンに名古屋オーシャンズに移籍。2015-2016シーズンから大分に復帰後、2020-2021シーズンからは当時F2のトルエーラ柏(現しながわシティ)に加入し、現在キャプテンとしてチームをけん引している。

これまで白方はF1で362試合、F2で38試合に出場し、400試合出場の大台に乗った(※)。さらには昨シーズンのF1・F2入れ替え戦に勝利し昇格を果たし、大分との対戦が実現。古巣対決での記録達成は、白方にとっても記憶に残る一戦となったことだろう。

※通算出場記録数は、各試合に出場選手として登録された試合数の合計

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼