SAL

MENU

作成日時:2023.08.19
更新日時:2023.08.21

【F1第12節|記者会見/町田vs立川】第1ピリオドから好ペースを維持するも、残り8分で4失点。立川・比嘉リカルド監督「PKで試合を崩してしまった」

PHOTO BY勝又寛晃

8月13日に、町田市総合体育館にてペスカドーラ町田立川アスレティックFCが対戦した。

前半から酒井遼太郎、上村充哉を中心に町田ゴールに迫るも、町田のGK・ジオヴァンニに阻まれる。0-0で試合を折り返し、後半も優位に試合を進めたものの、32分にPKを献上し失点。さらに続けて1点を失い、2点差を追いかける展開に。パワープレーで逆転を狙うも、町田の強度の高いディフェンスに苦戦。パワープレー返しを決められ、0-4で敗戦した。

試合を終え、比嘉リカルド監督とキャプテンの上村充哉が記者会見に出席した。

失点までは自分たちのペースだった

●立川アスレティックFC|比嘉リカルド監督

──試合を振り返って。

失点をするまでは、すごくいいディフェンスをして、いい攻撃もできて自分たちのゲームにしていました。ですが、(1失点目)のPKで試合を崩してしまいました。審判のせいで負けたとは言いませんが、あの判定が影響を与えたのは事実です。

町田のホームゲームでは、前節の名古屋オーシャンズ戦でも、レフェリングのミスからスコアが動くことが目立っています。正直今日もそうです。選手はもちろんですが、判定の質も良くならなければ現場のレベルも上がりません。

試合の内容としては、町田という強い相手といいゲームができたのでうれしかったです。ただリズムは僕たちのリズムだったので、勝てなくて残念です。

──スコアレスで折り返しましたが、ハーフタイムではどんな話を?

最初の30秒で2回ぐらいシュートを打たれましたが、そのあとは自分たちがしっかりゲームに入れてペースをつかみました。ただ、シュライカー大阪戦で町田は悪い時間、悪い内容の時にも我慢して、セットプレーやこぼれ球から点を取っています。自分たちが主導権を握っていても、集中してやり切らないといけないぞと。同じリズムだったら最後の20分で1点は取って勝ちきれるんじゃないかなと思っていたので、そういう情報や作戦をハーフタイムには伝えました。

──タイムアウトの時にはどんな指示を?

0-3になって早くシュートを打たないといけなかったので、ディフェンスを崩すのではなく、サインプレーでいこうと判断し、その指示をしました。僕らはパワープレーでも定位置攻撃のシステムがあります。でも、残り時間も少なく、ボールは回せないので、1発で点を取りに行く作戦にしました。

──PKのシーンですが、監督が問題視しているのはファウルかどうかではなく、ペナルティエリアの中か外かという点でしょうか。

はい。(相手のピヴォが)トラップした瞬間に(立川の選手が)引っ張っているのは認識しています。ただ、ファウルがあったのは、完全に外だったのに、なぜPKになるのか。それ以外にも疑問に残る判定はありましたし、僕らのPKになるべきだと感じる場面もありました。ただ、それついて聞いても、コミュニケーションをとろうとせず、すぐにカードを出される。今日も町田のベンチにはカードが出ています。選手や現場の気持ちをわかっているのかな、と思います。

──ここから中断期間に入りますが、チームとしてこのインターバルをどう活用していきたいですか?

今回の中断期間は、あまり長い時間は休めません。ちょっと休みを入れながら、コンディションを保っていきたいです。今日の試合も、選手全員が頑張って走ってくれましたが、ゴールをとれるように練習しないといけないかなと感じました。

決めるところを、決めきれるように

●立川アスレティックFC|上村充哉

──試合を振り返って。

審判については監督が言ってくれたんで、僕からは何も言うことないです。チームとしても自分としても、決めるところは決めないといけないし、パワープレーも含めて重要な役割を担わせてもらっているのに、簡単に失点をしてしまったら勝てません。自分はチームを引っ張る立場にいるし、まだまだ物足りないし悔しいです。切り替えてっていう言葉はあまり好きじゃないですが、湘南ベルマーレ戦に向けてやっていきたいと思います。

──リーグ戦を折り返して、前回の対戦でホームで負けている相手を前に、どんな気持ちで試合に臨みましたか?

いつもどおりもちろん勝つ気持ちだし、相手の順位が上だからとか下だからとか関係なく、自分たちのやることをやって、相手の良さを消すそうという気持ちで臨みました。

──立川はジョガーダ、サインプレーを多用して、すごくいい形をつくっていました。町田対策として意識したことは?

相手は前に前にプレスをかけて取りに来るチームなので、裏を取っていこうという話はしていました。うまくいかなかったとこもあるんですけど、練習の成果が出た時間帯もありました。決めきれなかったのは改善しないといけないし、今シーズンは0得点で終わってる試合がいくつかあるので、そこの修正をしていかないといけないなと思います。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼