SAL

MENU

作成日時:2024.02.12
更新日時:2024.02.12

【第24回地域フットサルチャンピオンズリーグ】O-PAがPK戦の末2連覇を達成!守護神・平田睦がMVP受賞

PHOTO BY一般財団法人 日本フットサル連盟

2月9日から11日にかけて、いちい信金アリーナにて、第24回地域フットサルチャンピオンズリーグが開催された。

試合日程・結果・順位表はこちら

前回大会初優勝のO-PAが快挙

地域フットサルチャンピオンズリーグは、日本フットサル連盟が主催するフットサルの全国大会の一つ。24回目を迎える今大会も、地域予選を勝ち抜いた強豪12チームが名を連ね、初日から熱い戦いを見せた。

大会1日目と2日目を終えグループステージを勝ち上がったのは、ブラックショーツFC、ZOTT WASEDA FUTSAL CLUB、O-PA、リンドバロッサ京都の4チーム。

11日の11:00から準決勝が行われ、ブラックショーツとO-PAが決勝進出を叶えた。同日15:00より、決勝戦が行われた。

試合はブラックショーツのボールでスタートし、互いに様子を伺いながら堅い展開が続く。スコアが動いたのは、ハーフタイムを終えた第2ピリオド23分、林賢治のフリーキックに小沼真仁が頭で合わせ、O-PAが先制点をマーク。すると28分、今度はブラックショーツがセットプレーのチャンスを獲得。巧みなサインプレーから相手のマークをずらした隙を突き、田辺凌→吉成圭→田口慎とワンタッチでつないでフィニッシュ。華麗に同点ゴールを決め、試合を振り出しに戻した。

その後試合は拮抗し、1-1のまま40分を迎えPK戦へ。互いに3人目のシュートをGKがブロックし緊迫した空気が漂うと、ブラックショーツ6人目のシュートはバーに弾かれ、二度目の失敗に。そして最後は、O-PAの黒谷一成がネットを揺らし、試合は終了。前回大会で初優勝したO-PAが、2連覇を達成。あわせて、グループリーグから幾度となくチームを救った守護神・平田睦が大会最優秀選手に輝いた。



決勝ラウンド

節/回戦 試合日 キックオフ時間 得点者 カード 得点者 詳細
準決勝 2/11(日) 11:00 ショーツ
21’36” 栗林 大地
38’16” 鳥山 翔平
ブラックショーツFC 2-1 ZOTT WASEDA FUTSAL CLUB ZOTT
17’39” 藤井 一真
詳細
準決勝 2/11(日) 11:00 O-PA
00’57” 小堀 将人
08’47” 大田 和寿
18’59” 大田 和寿
O-PA 3-1 リンドバロッサ京都 京都
24’09” 後藤田 健太
詳細
決勝 2/11(日) 15:00 ショーツ
27’05” 田口 慎
ブラックショーツFC 1(4-5)1O-PA O-PA
23’02” 小沼 真仁
詳細

表彰

優勝 O-PA
準優勝 ブラックショーツFC
第3位 ZOTT WASEDA FC
リンドバロッサ京都
最優秀選手 平田 睦(O-PA)
得点王 森 翔真(NASPA四日市)



▼ 関連リンク ▼

  • AFCフットサルアジアカップ2024予選|大会概要・試合日程&結果一覧
  • Fリーグ2023-2024 試合&放送日程

▼ 関連記事 ▼