SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

Go 4 Crown!アジア最強へ
SALペディア
2019.06.10

【SALカップ】第1回はスーパープレーの連続!  エルポソ・ムルシアの清水和也選手もサプライズ参戦!

PHOTO BYSAL

フットサル全力応援メディア「SAL」が主催するSALカップが、SUMIDA FUTSAL ARENAで行われました。スペイン1部リーグのエルポソ・ムルシアで活躍する日本代表FP清水和也選手も参戦し、参加者と楽しいひと時を過ごしました。

清水選手とのチャレンジマッチは大盛況!

6チームがエントリーして行われた今回のSALカップ。8分間のランニングタイムで試合が行われ、6チーム総当たりを実施。勝ち点、得失点差、総得点により順位を決定しました。

開会式ではSALガールの松丘雪那さんが登場し、ルールを説明。さらに清水和也選手が飛び入り参戦し、参加者の前で挨拶をするなど大会前から大盛り上がりに。

試合は優勝を目指した真剣勝負が繰り広げられ、スーパープレーが飛び出すなど観ている方も興奮するような熱い戦いに。女性参加者もレベルの高いプレーを見せて、次々とゴールを挙げます。

さらに大会の合間に清水選手とのチャレンジマッチとして、各チーム1名が清水選手との一対一を実施。見事、清水選手のオフェンスを凌いだ参加者には、sfida製のクッションボールがプレゼントされました。

なお、今回の大会には「サルーと愉快な仲間たち」としてSAL編集部も参戦。皆さんの迫力あるプレーに圧倒され、1勝4敗と完膚なきまでにやられました。

清水選手とのチャレンジマッチにも参戦。ゴレイロに福田悠、フィクソに川嶋正隆で「世界を倒す!」と意気込んで臨みましたが、清水選手のスリップしながらもしっかりとゴールマウスを捉える体幹の強さから、見事なループシュートを沈められ撃沈。会場からは笑いがおきるなど、なんとか盛り上げることはできたかなと(笑)。

あっという間に大会は閉幕。優勝は勝ち点で並びながらも得失点差により“チームグラビア”。優勝商品としてsfida製のプラクティスシャツが贈られました。

さらに大会のMVPには、フットサル界で密かに人気となっている非売品のサルーくんTシャツが贈られました。

次回開催も多くの参加をお待ちしております。

【優勝:チームグラビア】

【2位:RMS】

【3位:秋田書店蹴球部】

【4位:High-5】

【5位:サルーと愉快な仲間たち】

【6位:プレミアパブ】

▼ 関連記事 ▼

Bitnami