SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SALペディア
2019.06.27

【AFCクラブ選手権】3年ぶり4度目のアジア王者を目指す名古屋オーシャンズの対戦相手が決定!!

PHOTO BY軍記ひろし

アジアサッカー連盟(AFC)は27日、AFCフットサルクラブ選手権タイ2019の組み合わせ抽選会をマレーシア・クアラルンプールの本部で行い、日本からは名古屋オーシャンズが参加する同大会のグループステージの組み合わせが決定した。

4度目のアジア制覇に向かう名古屋

アジアナンバーワンの称号を懸けたアジアクラブ選手権は、2010年の第1回大会から数えて今年で9回目を迎える。今大会は、昨シーズンのFリーグで2年連続11度目の優勝を達成して8回目の出場となる名古屋を含めて16チームが参加して、8月7日から17日までタイで開催。4チームずつ4グループに分かれてグループステージを戦い、上位2チームが進出するノックアウト方式の決勝ラウンドによって頂点の座を争うことになる。

AFCフットサルクラブ選手権インドネシア2018の結果に応じたランキングでポットが分けられ(ホスト国のタイが1位)、前回大会で準々決勝敗退となった名古屋は6位としてポット2に。抽選の結果、前回大会王者のメス・サンガン・ヴァルザガン(イラン)、3年連続出場のアルダフラFC(UAE)、2015年大会以来のクウェート勢となるカズマSC(クウェート)と同組のグループDに入った。

これまでに、2011年大会、2014年大会、2016年大会王者となっている名古屋は、優勝候補のいる厳しいグループを勝ち抜き、なおかつ10日間で最大6試合の過酷な戦いの末に、4度目となるアジア王者を目指していくことになる。

AFCフットサルクラブ選手権タイ2019

グループD
メス・サンガン・ヴァルザガン(イラン)
名古屋オーシャンズ(日本)
アルダフラFC(UAE)
カズマSC(クウェート)

▼ 関連記事 ▼

Bitnami