SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SALペディア
2019.06.28

【F1第7節/大分×北海道】今季初の無失点勝利で連勝を6に伸ばす!「いい姿勢で臨んでいいプレーをしてくれた」(大分 伊藤雅範監督)

PHOTO BY軍記ひろし

6月28日(金)、共同開催名古屋ラウンドの初日が武田テバオーシャンアリーナで行われバサジィ大分はエスポラーダ北海道に5−0で快勝した。

試合は守りを固める北海道に対し、大分が主導権を握る展開になった。流動的なパス回しからチャンスを演出しようとするがなかなかゴールが決まらない。しかし前半の残り2分を切ったところでレイチが待望の先制点を決める。

リードした状態で迎えた後半26分、田村龍太郎の縦パスに森洸が反応。森のシュートがゴールネットを揺らしてスコアは2−0に。さらに33分に遠目のFKを山田ラファエルユウゴが直接決めて3点差にする。残り4分30秒を切ったところでパワープレーを仕掛けられるが38分に矢澤大夢のパワープレー返しが見事に決まり4-0。39分には森のパワープレー返しも決まり5−0で試合終了。連戦の初戦をいい形で終えた。

今日と明日の試合が1つのセットだと思っている

伊藤雅範監督(バサジィ大分)

──試合を振り返って。

冷静になってからもう一度考えたいと思いますが、今日と明日の試合が1つのセットだと思っているので明日終わってから改めて振り返りたいと思います。ただ、選手たちはいい姿勢で臨んでいいプレーをしてくれたと思います。

──今日も大量得点で連勝を重ねましたが目標のプレーオフへ進める自信はどれほどありますか?

「自信」と言われると表現として難しいですが、とにかく目標はプレーオフへ行くこと。それを踏まえた上でしっかりとチーム作りをやってきているつもりです。まだ何も決まっていないですし何も勝ち取っていないので先のことよりもまずは目の前の試合を一戦一戦集中していきたいと思います。

白方秀和(バサジィ大分)

──試合を振り返って。

今シーズン初めての無失点で勝つことができたのでそれはすごく良かったと思います。明日もすぐに試合があるので切り替えて、シーズンの目標のプレーオフに向けて向けて絶対に勝ちたいと思います。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami