SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SALペディア
2019.07.15

【F1第9節/試合結果&順位】今季初黒星の大分が首位陥落。湘南が2点差から逆転勝利!

PHOTO BY軍記ひろし

北海道×長野の裏天王山の結果は……?

Fリーグ2019/2020ディビジョン1 第9節が7月13日(土)、14日(日)にかけて各地で行われた。

湘南ベルマーレはアウェイで立川・府中アスレティックFCと対戦。開始10分で2点を失ったが、その後3得点を決め逆転勝利。勝ち点を14へ伸ばした。

第8節を終えて、未だ無敗で首位に立バサジィ大分はホームでバルドラール浦安と対戦。しかし浦安に4失点し、終盤に大分の田村龍太郎が一矢報いて試合終了。大分が1−4で敗れ今季初黒星になった。

一方、2位の名古屋オーシャンズはホームでヴォスクオーレ仙台に7-1で快勝。大分を抜いて首位に立った。

また、エスポラーダ北海道対ボアルース長野の裏天王山は6−2で北海道に軍配。順位を11位から10位に上げた。

今節の結果は以下の通り。

■試合結果

バサジィ大分 1-4 バルドラール浦安
シュライカー大阪 2-2 フウガドールすみだ
立川・府中アスレティックFC 2-3 湘南ベルマーレ
エスポラーダ北海道 6-2 ボアルース長野
名古屋オーシャンズ 7-1 ヴォスクオーレ仙台

■順位表

■次節試合日程

7月19日(金)
19:00 バルドラール浦安 vs ペスカドーラ町田
7月20日(土)
14:00 湘南ベルマーレ vs エスポラーダ北海道
7月21日(日)
11:30 Fリーグ選抜 vs ボアルース長野
12:00 ヴォスクオーレ仙台 vs バサジィ大分
14:00 名古屋オーシャンズ vs シュライカー大阪

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami