SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SALペディア
2019.07.20

【F1第10節/湘南×北海道】メンバー全員を起用して平塚開催を完勝!「治療中の久光に勝利を報告できてうれしい」(湘南 奥村敬人監督)

PHOTO BY軍記ひろし

7月20日(土)、Fリーグ2019/2020ディビジョン1 第10節の湘南ベルマーレとエスポラーダ北海道の一戦が、トッケイセキュリティ平塚総合体育館で行われ、湘南が6-1で勝利した。

湘南は立ち上がりこそペースをつかみ切れなかったが、10分過ぎには“らしさ”を見せていった。11分、連続攻撃から右CKを獲得すると、キッカーの内村俊太は逆サイドへと浮き球パス。これをマルロンがダイレクトで合わせて、強烈なシュートをゴール右隅にたたき込んだ。

さらに15分、左サイドを刈込真人が突破すると、右の林田フェリペ良孝が相手を交わして、フィニッシュは横のロドリゴが冷静に決めて追加点を奪うことに成功した。

後半わずか15秒、相手ゴレイロが持ち上がってきた隙を突いた湘南は、植松晃都が無人のゴールに決めて絶好の時間帯に追加点。勢いが加速した湘南は27分、植松が左から中に切り込むカットインシュートを決めて4-0、31分、右からのパスを受けた左のロドリゴが決めて5-0と、試合の趨勢を決めた。

その後、湘南はピッチに山﨑歩夢、現役高校生Fリーガー・籔内涼也を投入。後半開始早々にはゴレイロ・飯田千馬も起用されたため、メンバー登録した選手全員が出場した。

33分に1点を返されたものの、37分に鍛代元気がパワープレー返しを決めて試合に終止符。6-1と大差をつけて、7月に入ってから負けなしの3連勝を飾った。

「秘策があろうとなかろうと、関係なくひねりつぶす」

奥村敬人監督(湘南ベルマーレ)

──今日の試合を振り返って。

今、治療をしている久光(重貴)に勝利を報告できて嬉しいです。「頑張る」口で言うのは簡単ですが、実際に勝って、彼に勇気を与えられて、彼に頑張ってもらえるというのが仲間。(今日の勝利の報告が)彼の力になってくれたらいいなと思っています。

年に一度の平塚開催ということで、今日も素晴らしい雰囲気で戦えて幸せでした。北海道はここまで2勝7敗でしたが、開幕戦以外は、どの試合も接戦でした。気を抜いたらやられるという意識で選手も集中していましたし、対策もできていました。失点シーンは、(それまで起用していなかった)山﨑(歩夢)と籔内(涼也)を使って、1点くらいを覚悟していたので、想定内ではあります。仕方がないなと。(そういう起用に対して)「なんだよ」と思う選手がいるかもしれないですが、底上げをする必要がありますし、こういう試合で選手が経験を積んで、誰がケガをしても、累積で出られなくても、(誰が出ても同じように)結果を出せないと上位にはいけないので、彼らに経験させられてよかったです。

次のボアルース長野はバスでの移動となるので選手も大変ですが、コンディショニングを府川(俊一朗)トレーナーとも相談しながら、選手が心身ともにベストで臨めるように考えて準備していきたいです。

──(鍛代元気選手の会見コメントで飛び出した)爆発とは……?

ここでは言えないような内容なので、すみません(苦笑)。ただ、試合前にはいつも何を伝えようかを考えていて、どういう言葉がいいのか、どういう雰囲気がいいのか、どういう口調がいいのか。ちょっといいネタが一つあったので、今シーズンはなかなか点を取れていなかったので「爆発」につながって、言葉がみんなに入って、すごくいい雰囲気になったのでよかったです。

今日のマルロンのCKからのボレーシュートのゴールですが、アップでは1本も入っていませんでした。どうなのかなと思っていたのですが、試合で入ればいいのかなと。本番で決めるのが大事。練習で決まらなくても試合で意識して蹴ることの大切さも改めてわかりました。すごくアナリティックなシュート練習ですが、基礎がしっかりしていないと応用もできないですし、成果が出てすごくよかったです。難しいシュートだったと思いますが、しっかりと(インパクトで足を)寝かせて、うまく下方向に打ってくれました。爆発については、本当にすみません(苦笑)。

──次は1巡目最後の試合で、相手は横澤直樹監督が率いるボアルース長野です。宣戦布告はありますか?

直樹とは、ロンドリーナ以前に、エスポルチ藤沢の頃から一緒にやってきました。彼は放浪者なので海外に行ったりもしましたし、いっぱい喧嘩もして、泣いたり、喜んだりもして。お互いに手の内をわかっているようでも、彼はきっと新たな秘策を練ってくると思います。でも、それすら通用しないということを、今の選手と一緒に見せたいですね。秘策があろうとなかろうと、関係なくひねりつぶす。その意気込みで長野に乗り込みたいと思います。

鍛代元気(湘南ベルマーレ)

──今日の試合を振り返って。

まずは勝ってよかったです。負けてしまってはいけないので。昨年の平塚は勝てなくて、今日は勝って次の試合に臨めます。個人的にも、地元である平塚開催は勝ちたくて、点を取りたくて準備してきたので、勝てて、しかも点を取れてよかったです。

試合前、詳しくは言えないですが「今日のテーマは爆発だ」と監督から話がありました。本当にみんながそのテーマどおりに盛り上がって、試合の結果的にも、ある程度は爆発できたと思います。監督の「爆発の話」がなければ、これほどの盛り上がりを出せなかったと思います。詳しくは後で監督に聞いてください(笑)。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami