SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SALペディア
2019.10.07

【F2第9節/試合結果&順位】6発大勝の神戸が今季初勝利!昇格に向け、手痛い4敗目を喫した浜松は5位転落。

PHOTO BY軍記ひろし

4試合中3試合で完封勝利!

10月5日(土)、6日(日)にFリーグ2019/2020 ディビジョン2の第9節が各会場で行われた。

第8節時点で負けなしで首位を走るY.S.C.C.横浜はアウェイでポルセイド浜田に8-1で快勝。勝ち点を25に伸ばした。2位のボルクバレット北九州は、3位の広島エフ・ドゥを下して勝ち点は22に積み上げた。

1年でF1復帰を目指すアグレミーナ浜松は、アウェイでトルエーラ柏と対戦した。ゲームは前後半にそれぞれ1失点。40分間を通して計47本のシュートを浴びせるがゴールは決まらず、0-2で敗戦し、昇格が遠のく今季4敗目を喫した。

そして、8試合を終えて勝ちなしだったデウソン神戸が、その鬱憤を晴らすかのように、アウェイでヴィンセドール白山に6発完封勝利。順位を8位から6位へと繰り上げた。

今節の結果は以下のとおり

■試合結果

ポルセイド浜田 1-8 Y.S.C.C.横浜
ヴィンセドール白山 0-6 デウソン神戸
ボルクバレット北九州 4-0 広島エフ・ドゥ
トルエーラ柏 2-0 アグレミーナ浜松

■順位表

■次節試合日程

11月2日(土)
16:00 広島エフ・ドゥ vs デウソン神戸
11月3日(日)
14:00 トルエーラ柏 vs ポルセイド浜田
18:00 アグレミーナ浜松 vs ボルクバレット北九州
11月4日(月)
17:00 Y.S.C.C.横浜 vs ヴィンセドール白山

▼ 関連記事 ▼

Bitnami