SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SALペディア
2019.10.17

【移籍情報】浦安を電撃退団した宮崎岳がイタリアのクラブへ!「より成長するためには、と考えた時に海外へ行くという選択肢が1番でした」

PHOTO BY軍記ひろし

「支えてくださる皆様には感謝してもしきれない」

16日にバルドラール浦安から退団のリリースが出ていた宮崎岳が、イタリアへ挑戦すると自身のSNSで発信した。

宮崎は「より成長するためには、と考えた時に海外へ行くという選択肢が1番でした」と移籍を決断した理由を綴った。

また、「移籍に伴い、たくさんの方々に多大なご迷惑をおかけしました。支えてくださる皆様には感謝してもしきれないです。ファン、サポーターの方々にも直接ご挨拶ができず申し訳ありませんでした」とお詫びをし、「イタリアのクラブに関しては、改めてご報告させていただきます」と今後についても併せて発表した。

今年の2月には、日本代表選手としてタイ代表とも戦った宮崎がこの挑戦を経てどんな成長を遂げるのだろうか。

以下は宮崎のコメント全文

View this post on Instagram

. この度、バルドラール浦安を退団することになりました。 今後はイタリア🇮🇹で挑戦することを決意しました。 . より成長するためには、と考えた時に海外へ行くという選択肢が1番でした。 まだまだ未熟者なので、 また日本でプレーする時には成長した姿を見せられればと思います。 . 移籍に伴い、たくさんの方々に多大なご迷惑をおかけしました。 支えてくださる皆様には感謝してもしきれないです。 またファン、サポーターの方々にも直接ご挨拶ができず申し訳ありませんでした。 イタリアのクラブに関しては、 改めてご報告させていただきます。 . 約5年間大変お世話になりました。 引き続き応援の程よろしくお願い致します。 #バルドラール浦安#Fリーグ#フットサル #futsal#italia#イタリア#デスポルチ #desporte

A post shared by Gaku Miyazaki (@gaku_futsal) on

▼ 関連記事 ▼

Bitnami