SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SALペディア
2019.10.23

【移籍情報】“Fリーグ選抜一期生”漆原玲がペスカドーラ町田アスピランチを退団。「これからも上を目指して、選手として全力で」

PHOTO BY軍記ひろし

26日(土)の関東リーグでの試合がラストマッチに

ペスカドーラ町田は23日、下部組織のペスカドーラ町田アスピランチに所属する漆原玲が10月末で退団すると発表した。アスピランチの選手としての漆原の最後の公式戦は、26日(土)にエスフォルタアリーナ八王子で開催される関東リーグ・ゾット早稲田戦になるそうだ。

昨シーズンはFリーグ選抜の選手としてFリーグデビューを果たした漆原。シーズン終了後は町田のトップチーム登録とはならず、アスピランチの選手として昇格を狙っていたが今回、退団が発表された。

新しい所属先は発表されていないが「これからも上を目指して、選手として全力で頑張ります」と今後に向けたコメントを残している。

以下はクラブからのリリースと漆原のコメント全文

この度、ペスカドーラ町田アスピランチ所属、漆原玲選手の退団が決定しましたのでお知らせします。
漆原選手は10月26日(土)にエスフォルタアリーナ八王子で開催されます関東フットサルリーグ ゾット早稲田フットサルクラブ戦を最後に退団となります。
引き続き、ペスカドーラ町田アスピランチへのご支援、よろしくお願い致します。

No.9 漆原 玲
10月末を持ちましてチームを退団することになりました。
このタイミングで退団をすることに関して、スタッフの方々やチームメイト、そして応援して下さった方々には申し訳ない気持ちで一杯です。
それと同時に、僕を育てて頂いた沢山の方々には本当に感謝しています。
これからも上を目指して、選手として全力で頑張ります。
沢山のご支援、ご声援ありがとうございました。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami