SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SALペディア
2019.11.12

【負傷情報】共同開催名古屋ラウンドで負傷した森岡薫の負傷状況が判明。通算300ゴールは当分お預けに……。

PHOTO BY軍記ひろし

診断結果は「右大腿二頭筋長頭筋2度損傷」

ペスカドーラ町田は11日、9日のFリーグ2019/2020 ディビジョン1 第24節 エスポラーダ北海道戦中に負傷した森岡薫の負傷状況を発表。クラブによると森岡は右大腿二頭筋長頭筋2度損傷により全治6週間と診断されたそうだ。

現在、Fリーグ通算297ゴールを挙げている森岡は先週末の共同開催名古屋ラウンドで前人未到の300ゴールも期待されていた。しかしそれは当分先のことになってしまったと言える。

以下はクラブからのリリース

No.99 森岡薫選手 負傷状況のお知らせ

No.99 森岡薫選手の負傷状況をお知らせします。

負傷日:11/9(土)vs エスポラーダ北海道 試合中
負傷状況:右大腿二頭筋長頭筋2度損傷
全治:6週間

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami