SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SALペディア
2019.11.18

【F2第11節/試合結果&順位】新加入選手躍動の横浜は今季10勝目!ホームで初勝利の浜田が6位浮上!

PHOTO BY軍記ひろし

Y.S.C.C.横浜の2位以上が確定!

11月15日(金)から17日(日)にかけ、Fリーグ2019/2020 ディビジョン2第11節が各地で行われた。

桐蔭横浜大学の菅原健太やベトナム代表のミン・チーとタイ・フーイらを補強し、臨んだ広島エフ・ドゥ戦では3人の初ゴールを含む7発で快勝。勝ち点を31に伸ばし、今季の2位以上を確定させた。

また、前節終了時点で最下位に沈んでいたポルセイド浜田だが、開始3分に霜出聖也のゴールで先制すると、20分に霜出が2ゴール目を決めて2点差で後半戦へ。後半も霜出がPKを含む計4得点を決め、浜田が6−3とホームで嬉しい初勝利を収めた。

以下は今節の結果

■試合結果

ボルクバレット北九州 6-4 トルエーラ柏
デウソン神戸 2-2 アグレミーナ浜松
Y.S.C.C.横浜 7-1 広島エフ・ドゥ
ポルセイド浜田 6-3 ヴィンセドール白山

■順位表

■次節試合日程

11月30日(土)
19:00 アグレミーナ浜松 vs Y.S.C.C.横浜

12月7日(土)
14:00 トルエーラ柏 vs デウソン神戸

12月8日(日)
14:00 ヴィンセドール白山 vs 広島エフ・ドゥ
14:00 ボルクバレット北九州 vs ポルセイド浜田

▼ 関連記事 ▼

Bitnami