SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SALペディア

【SALフェス】2019年版は、ベルマーレ愛とフットサル愛とSAL愛と。完全密着長編レポートを大公開! 

PHOTO BY本田好伸

sfidaアウトレットブースは今年も大好評!

今回のSALフェスは、ざっくりとお伝えすると2部制での開催。昨年の第1回は、ミックス大会中にもトークショーやいろんなプログラムをはさみ込む構成でしたが、「参加したいけど、試合時間になっちゃった」という方も多かったため、もう少しわかりやすいスケジュールへと変更されました。

ベルマーレのゲスト陣と交流する“第1部”は終わりましたが、ここからは“第2部”。ミックス大会を存分に楽しんでもらう時間です。と同時に、SALフェス恒例のアウトレットブースにも人が集まり始めました。

イベントをサポートするsfida(スフィーダ)による大奮発販売会は、本当にお買い得。

オール1000円、1500円、2000円、2500円、3000円、3500円、ジュニアという、明瞭会計。寒い時期に活躍する季節ものの商品から、オールシーズン使えるプラシャツ、小物類まで、充実したラインナップで、来場者が次々に手を伸ばして買い求めていく姿が印象的でした。

さらに、ミックス大会と同時にスタートしたのがSNS企画。日頃からモデルとして活躍する安田華乃さんと西竜平さんがsfidaの最新ギアを着用して、来場者を突撃! ミニインタビューや、イベントの最後に表彰されるSNS賞のアナウンスなど、多くの方と触れ合う時間を過ごしました。

ちなみに、西さんが手にしているボールは、木梨憲武さんがデザインしたもの。木梨さんの作品「REACH OUT」とsfidaボールの「VAIS」というシリーズがコラボした「VAIS×REACH OUT by NORITAKE KINASHI」は、12月10日に始まるEAFF E-1 サッカー選手権 2019 決勝大会の公式試合球なんです。そのデザインを採用したかわいいミニボールももちろん、sfidaのオンラインショップなどで販売しています!

ちなみについでにもう一つ。今回のアウトレットブースには、SAL公式キャラクター「サルーくん」のTシャツが会場限定販売されていました。2019年5月に非売品として登場して早半年、いよいよ全国100万人(!)のサルーくんファンがゲットする機会が設けられました。その商品はなんと今、SALのサイト上からも購入できるようになった模様です! サルーくんも「絶対ゲットするサルー!」とのこと。

【次ページ】ミックス大会はイベントのクライマックス!

▼ 関連記事 ▼

Bitnami