SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SALペディア
2020.01.08

【電撃移籍】森岡に続き滝田学もスペインの同じクラブへ移籍! キャプテン、副キャプテンがシーズン途中に異例の退団。

PHOTO BY軍記ひろし

ペスカドーラ町田は8日、滝田学がスペイン1部リーグのパルーロフェロールに移籍することを発表した。

通算出場数は森岡と並んでトップタイ

滝田の新天地となるパルーロフェロールは、先日移籍の発表があった森岡薫と同じクラブ。2007年のFリーグ初年度から町田一筋でプレーしてきた滝田にとっては、33歳にして初の海外挑戦となる。

13年間で331試合に出場し、通算出場数はクラブでは森岡と並んでトップタイ。ゴール数はこれまでに66得点を挙げていた。

そんなベテラン選手がシーズン終盤に世界最高峰でもあるスペインへの挑戦を決断した。

以下はクラブからのリリース

この度、滝田学選手がスペイン1部リーグのパルーロフェロールに移籍することが決定しましたのでお知らせいたします。
森岡選手と同チームへの移籍となります。今後の活躍にもご期待ください。

滝田学選手コメント:
Fリーグ初年度からプレーしてきたペスカドーラ町田を離れ、スペインリーグに移籍することになりました。
シーズン途中のこのタイミングで離れることには申し訳なさしかありません。
個人としては大きな挑戦になることは間違いありませんが、自分を信じて頑張ってきます。
今まで一緒に歩んできたサポーター・町田関係者の方々、本当にありがとうございました。心より感謝しています。
これからの町田にも熱い声援よろしくお願いします。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami