SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.01.19

治療中のイゴールに激励メッセージを! 駒沢、オーシャンアリーナに寄せ書きスペースを設置。

PHOTO BY軍記ひろし

Fリーグはプレーオフ準決勝第2戦が行われる1月19日(日)と、決勝第1戦が行われる25日(土)に「ギラン-バレー症候群」の疑いのあるピレス・イゴールに向けた寄せ書きスペースを設けると発表した。

イゴールの回復を願って……

ペスカドーラ町田でプレーしているイゴールは先日、「ギラン-バレー症候群」の可能性があると自身のインスタグラムに投稿した。

日本代表常連のイゴールは2月にトルクメニスタンで行われるAFCフットサル選手権の出場も期待されていた。しかしこのタイミングでの発症に、関係者やファン・サポーターから回復を望む声や激励の声がかなり挙がっている。

Fリーグもイゴールのために激励メッセージを募集し、応援の気持ちを伝えようと今回のメッセージ募集を実施。集められたメッセージは町田を通じてイゴールへと届けられるそうだ。

以下はFリーグからのリリース

1月16日(木)、Fリーグ ディビジョン1所属のペスカドーラ町田より、同クラブ所属のピレス イゴール選手がギラン・バレー症候群の疑いで緊急入院し、治療を受けていることが発表されました。

この発表を受けFリーグでは、Fリーグ2019/2020 ディビジョン1 プレーオフ準決勝および決勝の会場で、ファン・サポーターの皆さまからイゴール選手に向けた激励メッセージを募集し、応援の気持ちを伝えたいと考えております。実施日には会場に寄せ書きスペースを設けます。多くの皆さまからのメッセージをお待ちしております。

ご来場の皆さまにより寄せられたメッセージは、ペスカドーラ町田を通してピレス イゴール選手にお届けする予定です。

日時:
① 2020年1月19日(日) 開場 ~ 試合終了後30分程度(予定)
② 2020年1月25日(土) 開場 ~ 試合終了後30分程度(予定)

場所:
① 東京・駒沢オリンピック公園総合運動場体育館/1Fエントランスホール
東京都世田谷区駒沢公園1-1
東急田園都市線「駒沢大学」駅 徒歩20分

② 愛知・武田テバオーシャンアリーナ/2Fエントランスホール
愛知県名古屋市港区2-7
名古屋臨海高速鉄道あおなみ線「金城ふ頭」駅 徒歩1分

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami