SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.01.28

F2最優秀選手は稲葉洸太郎!得点王は17得点を決めた清水誠也!

PHOTO BY軍記ひろし

1月26日、Fリーグ2019/2020 ディビジョン2 受賞者一覧が発表された。

元フウガドールすみだの2人が受賞

全14試合を行い、年間優勝を果たしのはY.S.C.C.横浜。来シーズンは2位のボルクバレット北九州と共に初のF1の舞台を戦う。

また、横浜がフェアプレー賞も受賞。最優秀選手賞は今シーズン限りで現役引退を表明している稲葉洸太郎が選ばれた。

得点王は、14試合に出場して17得点を決めた北九州の清水誠也が獲得。いずれも元フウガドールすみだの選手が受賞することとなった(清水は期限付き移籍中)。

Fリーグ2019/2020 ディビジョン2 受賞者一覧

♢チーム表彰
優勝:Y.S.C.C.横浜
準優勝:ボルクバレット北九州

♢フェアプレー賞:Y.S.C.C.横浜

♢個人表彰
最優秀選手賞:稲葉洸太郎(Y.S.C.C.横浜)
得点王:清水誠也(ボルクバレット北九州)

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami