SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.02.14

立川・府中が2月下旬にマレーシアで行われる国際大会に参加!FC NAKAIやタイのチョンブリも出場!

PHOTO BY軍記ひろし

FIFA公式大会として開催

立川・府中アスレティックFCは13日、2月22日(土)、23日(日)にマレーシアで開催される国際大会「Sultan Ahmad Shah International Cup 2020」への参加が決定したと発表した。

クラブのリリースによると、この大会はマレーシアの「パハンレンジャースFC」が企画し、マレーシアサッカー協会主催のFIFA公式大会として開催されることになっているそうだ。

また、海外からの招待チームとしては立川・府中のほか、元ペスカドーラ町田の中井健介が立ち上げたFC NAKAI、タイの強豪クラブ・チョンブリ・ブルーウェーブも出場する。

立川・府中の遠征期間は19日(水)から24日(月・祝)まで。その他、大会参加チームや試合会場、キックオフ時間などの大会の詳細については後日発表される。

以下はクラブからのリリース

この度、立川・府中アスティックFCでは、2月22日(土)~23日(日)にかけてマレーシアで開催される国際大会「Sultan Ahmad Shah International Cup 2020」に参加することが決定しました。

本大会は、「パハンレンジャースFC(マレーシア)」が企画し、マレーシアサッカー協会主催のFIFA公式大会として開催されることとなり、海外からの招待チームとして「立川・府中アスレティックFC」が選ばれて参加することとなりました。
同じく招待チームとして、「Chonburi Bluewave Futsal Club(タイ)」と日本から「FC NAKAI」が参加することになっています。
「立川・府中アスレティックFC」の遠征期間は、2月19日(水)~24日(月・祝)までとなります。

大会参加チームや試合会場、キックオフ時間などの大会の詳細については、後日お知らせします。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami