SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.02.24

“死の組”を制したSWHレディースが地域CLを2年ぶり2度目の優勝!

PHOTO BY

第7回FUTSAL地域女子チャンピオンズリーグが2月21日(金)から23日(日)にかけてかみす防災アリーナで行われ、SWHレディースフットサルクラブが優勝を果たした。

決勝は全日本選手権と同じカードに

優勝したSWHレディースはさいたまサイコロ、エスポラーダ北海道イルネーヴェ、福井丸岡ラックと同組になっていた。しかし厳しい1次ラウンドを3戦全勝し、準決勝へと進出。

そのほか準決勝に勝ち上がったのは東京府中アスレティックFCプリメイラ、バルドラール浦安ラス・ボニータス、そしてメンバーオブザギャング。SWHレディースはメンバーオブザギャングと対戦し6-0で完封勝ちをした。

決勝の相手は3-1で府中を下した浦安を迎え、今シーズンの全日本選手権と同じカードになった。

試合は、開始48秒に浦安の平井成美にゴールを決められてしまう。前半を0-1で終えると、23分に江川涼が一発退場となるアクシデントが起きる。

数的不利の中、2分間を耐えたSWH Ladiesは29分に江口未珂のゴールで同点に追いつくとこれをきっかけにゴールラッシュ。31分と35分に窪田美月が、39分に藤江沙樹がそれぞれゴールを決めてSWH Ladiesが4-1で勝利。

全日本選手権での借りを返すとともに2年ぶり2度目の大会制覇を成し遂げた。

大会の結果は以下のとおり

優勝:SWHレディースフットサルクラブ
準優勝:バルドラール浦安ラス・ボニータス
3位:東京府中アスレティックFCプリメイラ/メンバーオブザギャング

MVP:網城安奈(SWHレディースフットサルクラブ  )
得点王:江口未珂(7得点/SWHレディースフットサルクラブ )

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami