SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SALペディア
2020.03.03

【契約満了】比嘉リカルド監督が在籍2年で退任へ。「応援してくださる皆様には感謝の気持ちでいっぱいです」

PHOTO BY軍記ひろし

シュライカー大阪は3日、契約満了に伴い比嘉リカルド監督と来シーズン以降の契約を更新しないと発表した。

今シーズンは終盤の連敗が影響し4位に

木暮賢一郎前監督が退任した2017/2018シーズンのプレーオフ後に比嘉監督は大阪の監督に就任。そのシーズンの全日本選手権から指揮を執った。

タイトル獲得こそ無かったものの、就任したばかりでの全日本選手権や翌2018/2019シーズンのオーシャンカップとプレーオフの決勝進出にチームを導いた。

しかし今シーズンのオーシャンカップをベスト8で終えると、リーグ戦では最後2試合での連敗が影響してリーグ順位は4位に。フウガドールすみだに順位を逆転されてしまい、プレーオフ進出を直前で逃す形でシーズンを終えた。

以下はクラブからのリリース

比嘉リカルド監督の契約について

比嘉リカルド監督との来季契約について、契約満了に伴い更新しないことになりましたので、お知らせいたします。

名前:比嘉リカルド
生年月日:1973年5月4日
出身地/国籍:ブラジル/日本

選手歴
(Fリーグ)
2007-2008 名古屋オーシャンズ
2008-2009 デウソン神戸

指導歴
2009-2012 デウソン神戸 監督
2012-2015 クオーレ仙台/ヴォスクオーレ仙台 監督
2015-2017 深圳南嶺鉄狼(中国) コーチ
2018.01-  シュライカー大阪 監督

コメント
ここまで共に戦ってきた選手や全スタッフ、スポンサーの方々、そしていつも私たちを支えてくれたファン、サポーター、応援してくださる皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami