SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.03.04

【移籍情報】アグレミーナ浜松が豊島明監督、中村友亮、山田凱斗ら6名の退団を発表。

PHOTO BY軍記ひろし

アグレミーナ浜松は3日、豊島明監督、阿部俊太コーチ、中村友亮、石川愉貴、河原田達、山田凱斗の6名の退団を発表した。

今季は5位に終わり1年でのF1復帰は叶わず

退団が発表された豊島明監督は浜松の指揮を執って今シーズンが3年目。昨シーズンはF1で最下位を味わい今年度は初のF2を経験。1年でのF1復帰を目指して戦ったが結果は6勝1分7敗で5位に終わり昇格とはならなかった。

クラブのリリースを通じて「いい時も悪い時も応援してくださった皆さんに心から感謝しています。ここで得た悔しさや経験を、次に進む為の力に変えていきたい」とコメントを残した。

また、元日本代表の中村友亮のほかクラブ生え抜きでU-20日本代表の山田凱斗も退団が発表された。

山田は今シーズン、Fリーグ選抜の選手としてF1の舞台でプレー。U-20日本代表選手としても主力で活躍し、AFC U-20フットサル選手権イラン2019では優勝を経験した。

「僕が浜松の地でプレーをしたのは1年間だけとなりましたが、サポーターの皆さんのいつも温かい応援に本当に感謝しています。僕のFリーガーとしての最初の地が浜松で良かったです。ありがとうございました。今後も選手として頑張っていきたいと思います」と感謝を述べるとともに今後の決意を表明した。

以下はクラブからのリリース

いつもアグレミーナ浜松へのご声援、誠にありがとうございます。このたび下記の通り、退任・退団をいたしますのでお知らせいたします。

◆ 監督 豊島 明(とよしま あきら)

結果として皆さんの期待に応える事ができずに申し訳ない気持ちでいっぱいです。いい時も悪い時も応援してくださった皆さんに心から感謝しています。ありがとうございました。ここで得た悔しさや経験を、次に進む為の力に変えていきたいと思います。
またシーズン最後の全日本選手権に関しては、大会に関わる全ての人にとって残念な幕引きとなってしまいました。突然訪れたシーズン終了は、なにか意味があるのだと受け入れ、あらためて当たり前の事は決して当たり前ではないのだと教えられました。そして、1日も早い終息を願っています。
最後に、選手・スタッフ・スポンサー・サポーター、チームに関わる全ての皆さん。最後まで共に戦ってくれて、ありがとうございました。

◆ コーチ 阿部 俊太(あべ しゅんた)

今シーズンをもちまして、コーチを退任することになりました。1シーズンという短い時間でしたが、本当に多くの経験をさせていただきました。これからも、支えてくれている方々への感謝の気持ちを忘れずに頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。

◆ 中村 友亮(なかむら ゆうすけ)
フィールドプレーヤー 背番号 11
生年月日 1986年10月6日

今シーズンでアグレミーナ浜松を退団することになりました。引退するまでアグレミーナでプレーする気持ちで戻ってきましたがこの様なタイミングで退団することになってしまいました。F1復帰という目標を達成することができず、ファン、サポーターの皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいです。
プロである以上これからも結果にこだわり、結果を求めてチャレンジしていくので引き続き応援して頂けると嬉しいです。どんな時も温かく熱い応援をありがとうございました。

◆ 石川 愉貴(いしかわ ゆたか)
フィールドプレーヤー 背番号23
Fリーグ特別指定選手 サテライト背番号37
生年月日 1996年8月4日

今シーズンをもってアグレミーナ浜松を退団させて頂くことになりました。このチームでFリーガーとしての第一歩を踏み出せた事をとても誇りに思っています。また、試合にはあまり絡むことはできませんでしたが、ファン・サポーターの皆様の声援は僕にとって頑張る力になりました、感謝しています。
そしてサテライトでは、リーグ戦で僅か2勝という結果になり大変申し訳なく思っております。しかし試合を重ねるにつれて選手の技術、戦う気持ち、チームワークは良い方向に進んでいったと思います。新型コロナウイルスの関係で日程がずれ込みサテライトチームの来季の戦いの場が未だ確定されていない状況ではありますが、来シーズンも変わらぬご声援のほどよろしくお願いします。2年間という短い期間でしたが本当にありがとうございました。

◆ 河原田 達(かわはらだ とおる)
ゴレイロ 背番号24
生年月日 1995年7月17日

今シーズン限りで退団することを決めました、河原田です。サテライトに1年間、トップチームに1年間在籍させていただき、選手として夢のような時間を過ごさせて頂きました。これまで応援してくださいましたサポーターの皆様、スポンサー各社、フロントの方々には言葉で表せないほど感謝しています、有難うございました。僕自身、次のステージでも応援される人間でいれるよう頑張りたいと思います。短い在籍期間ではありましたが、本当に有難うございました。これからもアグレミーナ浜松の応援を宜しくお願いします。

◆ 山田 凱斗(やまだ かいと)
2019/2020シーズン Fリーグ選抜へ派遣選手
フィールドプレーヤー
生年月日 2000年3月30日

このたびアグレミーナ浜松を退団することになりました。皆さんの前で直接ご挨拶をすることができず申し訳ありません。僕が浜松の地でプレーをしたのは1年間だけとなりましたが、サポーターの皆さんのいつも温かい応援に本当に感謝しています。僕のFリーガーとしての最初の地が浜松で良かったです。ありがとうございました。今後も選手として頑張っていきたいと思います。会場で見かけた際は声をかけてください。これからも応援よろしくお願いします。

皆様からの大きなご声援に心から感謝を申し上げるとともに、引き続きアグレミーナ浜松をよろしくお願い申し上げます。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami