SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.03.13

【移籍情報】ボアルース長野に2シーズン在籍した山本佳輝と石井悠斗が今季限りでクラブを退団へ。「良い事も悪い事も色々な経験をする事ができました」

PHOTO BY軍記ひろし

ボアルース長野は12日、山本佳輝と石井悠斗の退団を発表した。

退団の決定した山本は入替戦のゴールを守った

退団の発表された山本佳輝は昨シーズン、ヴォスクオーレ仙台サテライトから加入。アグレミーナ浜松との入替戦プレーオフでは守護神としてゴールを守り、クラブ初のF1昇格へ大きく貢献。今シーズンは右ヒザ前十字靭帯の断裂をしてしまった山田正剛や小石峯成彦、ウィリアンとポジション争いをしていた。

共に退団が発表された石井悠斗も山本と同じく昨シーズン、関東フットサルリーグ1部のコロナFC/権田から入団した。2シーズンを通して出場機会の巡ってこない試合もあったが、「長野での2シーズンは選手としても社会人としても沢山の仲間に出会い、時には迷惑もかけ、時には助け合い、良い事も悪い事も色々な経験をする事ができました」とリリースを通じてコメントを残した。

また、長野からの退団選手を現役を引退する選手も含め10人目となった

以下はクラブからのリリース

このたび、2019シーズンをもって、下記の選手が退団することが決定いたしましたのでお知らせいたします。今後の活躍に期待すると共に、変わらぬご声援のほど宜しくお願いいたします。

山本佳輝選手(YAMAMOTO Yoshiki)

生年月日:1996年8月13日
ポジション:ゴレイロ
出身地:宮城県
身長/体重:174㎝/72㎏
所属チーム経歴:
2015年度~2017年度 ヴォスクオーレ仙台サテライト
2018年度~     ボアルース長野

■コメント

この度、ボアルース長野を退団させて頂く事になりました。
2年間、ボアルース長野の一員としてプレーすることができて本当に幸せでした。
憧れていたFリーグの舞台に挑戦する為に、住み慣れた地元を離れ長野へとやって来ました。
初めての移籍という事で不安な気持ちもありましたが、チームメイト・スタッフ・職場の皆様・応援してくれる皆様・ボアルース長野に関わる全ての皆様のおかげでとても充実した日々を送る事ができました。
1年目は、F2初代王者や入替戦勝利など素晴らしい成績を残す事ができ、心から楽しいと思えるシーズンになりました。
2年目である今シーズンは、結果を出す事はできませんでしたが、ずっとずっと目標にしていたF1の舞台でプレーする事ができました。勝てず悔しい思いをしましたが、これだけレベルの高いリーグでプレーできたことに喜びを感じています。

沢山の方に期待して頂き、沢山のご声援を送って頂きましたが、僕たち選手の力不足で不甲斐ないシーズンにしてしまったことをとても申し訳なく感じています。

2年間、本当にありがとうございました。

石井悠斗選手(ISHII Yuto)

生年月日:1989年11月29日
ポジション:アラ
出身地:神奈川県
身長/体重:168㎝/64㎏
所属経歴:
2008年度~2009年度 大原学園JasRAフットサルクラブ
2010年度~2014年度 IKAI FUTSAL
2015年度~2017年度 コロナFC/権田
2018年度~     ボアルース長野

■コメント

今シーズンで退団する事になりました。

長野での2シーズンは選手としても社会人としても沢山の仲間に出会い、時には迷惑もかけ、時には助け合い、良い事も悪い事も色々な経験をする事ができました。

どんな時でも支えて下さったGoolightの社長を始め社員の皆様、いつも応援して頂いたサポーターの皆様、そしてボアルースのスタッフ、選手のみんな。

本当にありがとうございました!

次のステップでも長野での経験を生かして人との繋がりを大事に自分らしく進みたいと思います。

みんなまたどこかで!またねー!

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami