SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.03.17

【移籍情報】“18歳のレフティー”クシヤマ・イザケも北九州へ移籍。「U18時代からトップまで2年間本当にたくさんのことを学べました」

PHOTO BY軍記ひろし

17日、ヴォスクオーレ仙台はクシヤマ・イザケがボルクバレット北九州へ移籍すると発表した。

17歳でデビューして1年目から活躍

移籍の発表されたクシヤマは今シーズン、ヴォスクオーレ仙台U-18からサテライトを飛び級してトップチームへ昇格。第2節シュライカー大阪戦で当時17歳ながらFリーグデビューを果たした。

左利きのアラとして活躍し、第8節フウガドールすみだ戦では残り3秒で同点弾を決めるなど仙台の勝ち点獲得に貢献。

移籍にあたってクシヤマはリリースを通じて「Fリーグ1年目にして、とても濃いシーズンを経験することができました。U18時代からトップまで2年間本当にたくさんのことを学べました」と仙台で過ごした時間を振り返った。

また、仙台から北九州へ移籍するのは前日に発表された田村研人に次いで2人目に。

以下はクラブからのリリース

クシヤマイザケ選手 ボルクバレット北九州へ移籍のお知らせ

この度、クシヤマイザケ選手が2020/2021シーズンよりボルクバレット北九州への移籍が決定いたしましたのでお知らせします。

氏名:クシヤマ イザケ(KUSHIYAMA ISAAC)

●身長/体重:163cm/60kg
●生年月日:2001年6月26日
●出身:埼玉県
●ポジション:FP
●コメント
「たくさんの応援本当にありがとうございました。
Fリーグ1年目にして、とても濃いシーズンを経験することができました。
U18時代からトップまで2年間本当にたくさんのことを学べました。
どんな時も支えてくれたファン、サポーターの方々、心から本当に感謝しています。
これからも応援よろしくお願いします!」

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami