SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.03.31

【移籍情報】ヴォスクオーレ仙台が荒牧太郎の契約満了を発表。「これからもスポーツを通じて地域の社会課題の解決、地方創生、スポーツ振興…様々なことにチャレンジし続けます」

PHOTO BY軍記ひろし

ヴォスクオーレ仙台は3月31日、荒牧太郎との契約満了を発表した。

「種を蒔き、水をやり、少しずつ芽が出て来ている段階だった」

荒牧は2018/2019シーズン開幕前にバルドラール浦安から仙台へ入団した。

1年目はキャプテンを務め、「仙台を強くすることが日本のフットサル界の強化、発展につながる」としてチームをけん引。クラブ史上最高となる勝ち点35の獲得と全日本選手権準決勝進出に導いた。

2年目となる今シーズンはキャプテンという立場ではなかったものの、チームのために尽力した。

荒牧は31日に「退団します」というタイトルで自身のオフィシャルブログを更新。「種を蒔き、水をやり、少しずつ芽が出て来ている段階だったと思います」「思う様な結果が出なかった今シーズンでさえ、間違いなく強化の道を歩めていた」と仙台での2シーズンを振り返った。

続けて「チーム、クラブにおいて志半ばでの退団となり、悔しい想いも非常に強いですが、プロスポーツの世界ではこういう事が日常的に起こります。それを踏まえた上で契約にかかわらず継続して活動できる体制を整える事が個人の課題だと思っています」と綴った。

また、今後については「これからもスポーツを通じて地域の社会課題の解決、地方創生、スポーツ振興…様々なことにチャレンジし続けますので、今後ともフットサル選手荒牧太郎を宜しくお願い致します」とクラブのリリースを通じて表明している。

以下はクラブからのリリース

荒牧太郎選手 契約満了のお知らせ

ヴォスクオーレ仙台は、契約満了に伴い荒牧太郎選手と来季の契約を更新しないことが決まりましたのでお知らせいたします。

荒牧太郎(ARAMAKI Taro)

生年月日:1984年10月6日
背番号:6
身長/体重:174cm/74cm
出身:東京都
コメント
「この度ヴォスクオーレ仙台を離れることになりました。
在籍した2シーズン、ピッチ内外でクラブの為に自分が出来ることは何でもやって来たつもりです。
本当に多くの方々に想いやビジョンに共感して頂きました。
ヴォスクオーレを通じて様々な形で喜怒哀楽や情報、機会を提供出来ると信じ、
それが少しずつ形になって来ていた段階なので、非常に残念です。
しかしこれからもスポーツを通じて地域の社会課題の解決、地方創生、
スポーツ振興…様々なことにチャレンジし続けますので、今後ともフットサル選手荒牧太郎を宜しくお願い致します。」

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami