SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.04.13

【移籍情報】仙台退団の荒牧太郎がボアルース長野へ!「チームの強化、クラブの発展に覚悟を持って全力で取り組みます」

PHOTO BY軍記ひろし

ボアルース長野は4月13日、ヴォスクオーレ仙台を退団していた荒牧太郎の加入を発表した。

36歳になる荒牧が新たなチャレンジ

仙台でプレーしていた荒牧は日本のフットサル界の強化、発展のために2年間チームをけん引していた。

しかし昨シーズン限りでクラブとは契約満了。「志半ばでの退団」となっていたが、新天地に長野を選んだ。

長野は初めてF1を戦った昨シーズンは1勝も挙げられず最下位。そんな長野での新たなチャレンジに対し、荒牧は「チームの強化、クラブの発展に覚悟を持って全力で取り組みます。それが結果として地域貢献やスポーツ振興、自分自身の選手、人としての成長に繋がると信じています」とクラブの公式リリースを通じて意気込んだ。

今年の10月で36歳の誕生日を迎える荒牧が、今度は長野から日本フットサルの底上げを図る。

以下はクラブからのリリース

荒牧太郎選手 移籍加入のお知らせ

この度、2019シーズンヴォスクオーレ仙台に所属していた、荒牧太郎選手(35)がボアルース長野へ加入することが決定いたしましたので、お知らせいたします。

荒牧太郎選手(ARAMAKI Taro)

生年月日:1984年10月4日
ポジション:FP
出身地:東京都
身長/体重:174cm/74kg
所属チーム経歴:
2007年~2008年 FUGA MEGURO
2008年      Cascavel Futsal Clube(Brasil)
2008年~2009年 FUGA MEGURO
2009年~2010年 バルドラール浦安
2011年~2012年  Reale Cartagena
2012年~2013年  Futsul Cartagena
2013年~2018年 バルドラール浦安
2018年~     ヴォスクオーレ仙台
昨季成績:Fリーグディビジョン1 31試合出場登録/5得点

■コメント

この度ボアルース長野でプレーすることになりました、荒牧太郎です。
チームの強化、クラブの発展に覚悟を持って全力で取り組みます。
それが結果として地域貢献やスポーツ振興、自分自身の選手、人としての成長に繋がると信じています。
更に長野の綺麗な水と空気によって僕の白髪が黒くなればそれに越したことはありません。
宜しくお願い致します。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami