SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.04.17

【監督就任】F2・トルエーラ柏の監督に岡山孝介氏が就任!「非常に大きなプロジェクトを抱えている未来あるクラブ」

PHOTO BY軍記ひろし

トルエーラ柏は4月17日、岡山孝介氏が2020-2021シーズンより監督に就任することが決定したと発表した。

町田を2年連続プレーオフ決勝へ導く

岡山氏は2014年から2018年まで監督としてペスカドーラ町田を指揮。クラブを2年連続プレーオフ決勝に導いた実績を持つ。

監督を退任した昨シーズンは、コーチとして町田を支えながら町田アスピランチの監督を兼任。関東リーグ優勝と地域チャンピオンズリーグ準優勝という結果を収め、2月に町田を退団していた。

岡山氏が新天地として選んだ柏は、14日に栃木シティフットボールクラブの代表を務める大栗崇司氏が代表理事に、元日本代表の岸本武志氏が、理事およびGMに就任したと発表されていた。

岡山氏は「非常に大きなプロジェクトを抱えている未来あるクラブで監督をさせて頂くということで、とても光栄に思っており、胸の高鳴りを覚えています」とクラブの公式リリースを通じてコメントを残した。

以下はクラブからのリリース

【岡山孝介氏 監督就任のお知らせ】

日頃より、トルエーラ柏へ熱いご支援・ご声援誠にありがとうございます。

この度、岡山孝介氏が2020シーズンより監督に就任することが決定いたしましたので、お知らせいたします。

■岡山 孝介(おかやま こうすけ)監督プロフィール

■生年月日:1976年3月29日(43歳)
■出身:東京都
■指導歴
2010年~2013年 バルドラール浦安監督
2014年~2018年 ペスカドーラ町田監督
2019年 ペスカドーラ町田アスピランチ監督 兼 トップチームコーチ
■ライセンス
日本サッカー協会公認C級ライセンス
日本サッカー協会公認フットサルB級ライセンス

【コメント】
今季、トルエーラ柏の監督に就任することになりました岡山です。
非常に大きなプロジェクトを抱えている未来あるクラブで監督をさせて頂くということで、とても光栄に思っており、胸の高鳴りを覚えています。
それと同時に大きなプレッシャーもありますが、その責任は私が全面的に負うので、選手たちにもこういったチームでプレーができる誇りや喜びを胸に、思い切りのいいプレーで存分に楽しんでほしいと思っています。
そして見ている人たちには、そういった思いが伝わる様な魅力あるフットサルをお見せすることも大切な目標の一つです。

ある映画監督が、「未知の世界を旅しようとしない人には、人生は、ごくわずかな景色しか見せてくれないんだよ」と話していました。
今季はスタッフも選手も一新しました。新しいチームで大きなプロジェクトに向かっていくということは一つのチャレンジだと思っています。
なので、道中には苦しいこと、想定外のことが沢山起こるが予想されます。しかしそういう時こそ、チーム一丸となり、困難すらも楽しめる様な強い気持ちで戦っていきたいと思います。
長い道のりになるかと思いますが、どうか最後までお付き合い頂けると嬉しいです。そして沢山の応援をよろしくお願いいたします。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami