SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.05.09

【女子Fリーグ】延期の2020-2021シーズンの開幕予定日は8月1日(土)に。

PHOTO BY女子Fリーグ

感染拡大状況、緊急事態宣言等により再延期の可能性も

日本フットサル連盟は8日、日本女子フットサルリーグ2020-2021について「チームの活動自粛期間は5月31日(日)まで延長し、トレーニング状況等を踏まえ、8月1日(土)の開幕に向け準備してまいります」と発表した。

元々は5月開催に向けて準備が進められていたが、新型コロナウイルスの感染予防対策のため、先月の時点で延期が決定。そして今回、8月1日開幕を目指していることが明らかになった。

連盟からは「試合を楽しみ待っていただいていたファン・サポーターの皆様、今後の新型コロナウイルス感染拡大状況および政府の緊急事態宣言等の要請により、再延期の場合もございますが、ご理解いただきたくお願い申し上げます」というお詫びとともに「なお、試合日程・対戦カード等は改めて発表いたします」とコメントが発表された。

以下連盟からのリリース全文

日本女子フットサルリーグ2020-2021開幕日について(5月8日時点)

日本フットサル連盟は、6月以降の開幕延期を決定しておりました日本女子フットサルリーグ2020-2021について、新型コロナウイルス感染症に関する政府の緊急事態宣言延長および公益財団法人日本サッカー協会(JFA)の連絡を受け、自粛要請に協力することとなりました。チームの活動自粛期間は5月31日(日)まで延長し、トレーニング状況等を踏まえ、8月1日(土)の開幕に向け準備してまいります。
試合を楽しみ待っていただいていたファン・サポーターの皆様、今後の新型コロナウイルス感染拡大状況および政府の緊急事態宣言等の要請により、再延期の場合もございますが、ご理解いただきたくお願い申し上げます。
なお、試合日程・対戦カード等は改めて発表いたします。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami