SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.05.15

立川・府中がクロモトの日本国への帰化承認を発表! 新シーズンから“黒本”としてプレー。「日本での生活を今までよりももっと楽しんでいきたい」

PHOTO BY軍記ひろし

2018年に帰化申請中を公言

立川・府中アスレティックFCは5月15日、所属するクロモトの日本国籍への帰化が法務大臣に許可されたと発表。2020-2021シーズンから黒本ギレルメの名前で日本国籍として出場することができる。

2013年から来日した黒本は湘南ベルマーレ、ヴォスクオーレ仙台でもプレー。2015年に当時の府中アスレティックFCに入団した。

2018年にSALのインタビューで黒本は帰化申請中であることを公言。約1年半の歳月を経て日本国籍への帰化が承認された。日本国籍取得にあたり黒本はクラブ公式HPを通じて「これからも日本人として国の法律を守り、日本の文化に触れ、日本での生活を今までよりももっと楽しんでいきたいと思っています」とコメントを残した。

また、同日クラブ公式YouTubeチャンネル『ATHLETIC TV』では黒本の動画が公開された。そこで日本国籍取得への思いや日本代表入りを目指していることも明かされた。

クラブからのリリースは以下のとおり

クロモト選手 日本国へ帰化承認のお知らせ

このたび、立川・府中アスレティックFCに所属するギレルメ・クロモト選手が申請していた日本国への帰化が法務大臣に許可されましたのでお知らせいたします。

【黒本ギレルメ選手コメント】
みんなさん、お久しぶりです。
このたび、色々な方々の助けがあり無事に日本国籍を取得することができました。
助けて下さった方々に心から感謝致します。
これからも日本人として国の法律を守り、日本の文化に触れ、日本での生活を今までよりももっと楽しんでいきたいと思っています。
最後に、ありがとうニッポン!

■黒本ギレルメ(クロモト ギレルメ)
◆ポジション:GK
◆生年月日:1986年5月16日
◆年齢:33歳
◆身長/体重:175cm/75kg
◆出身地:ブラジル
◆経歴:Londrina AABB/Dal Ponte(ブラジル) – Cinecitta(イタリア) – Maran Spoleto(イタリア) – Marca Futsal(イタリア) ― Montesilvano(イタリア) ― Arzignano Grifo(イタリア) ― Caguiari(イタリア) ― Rieti(イタリア) ― Marca Futsal(イタリア) ― 湘南ベルマーレフットサルクラブ ― ヴォスクオーレ仙台

【日本での出場記録】(カッコ内は得点数)

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami