SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア

【リューマとソーマが見てきたオーシャンズ/篠田龍馬×水谷颯真】10年前と変わったこと、変わらないこと。“最古参”2人が歩んできたオーシャンズ

PHOTO BY軍記ひろし

選手同士のケンカは日常茶飯事

──篠田選手はサテライトでプレーしながらトップの練習に参加されていましたが、そのときのトップチームの印象を覚えていますか?

篠田 今でもそうですけどみんなすごい選手でしたね。1年目は4月からサテライトの活動が始まって、5月からトップも活動を始めたのですが、フットサルを始めて何もわからない状態の1カ月目でトップの練習にも参加していました。そのときは怖かったですね。

──怖かった?

篠田 周りの選手とは10歳以上も違っていましたし、一緒にサテライトから参加していた選手以外だと、歳の近い選手でも5歳か6歳は離れていました。逸見(勝利ラファエル)、マティアス(前鈍内・マティアス・エルナン)、森(秀太)の3人は一緒にトップの練習に参加していました。僕は何もできなかったので、上の選手とのプレッシャーと戦っていたというか。プレーがどうではなく、気を遣いながら……ビビりながら練習していました。

──当時は、練習の空気もかなりピリピリしていた。

篠田 そんな感じです。自分も上の立場になってきたので比べるのは難しいですけど、ピッチの中と外では空気が全く違いましたね。ものすごく張り詰めていました……。

──水谷選手は育成年代の頃からトップチームの練習を見学されていたそうですが、外から見ていてどのような印象を抱いていましたか?

水谷 僕もそういう雰囲気は感じていたので、気軽に声をかけてはいけないような……挨拶しづらかった(苦笑)。すごく怖かった。今とはちょっと違う雰囲気ですね。

──練習中に選手同士がケンカをしていたとか……。

 


■全文はこちら(インサイド・オーシャンズ/有料記事)
【リューマとソーマが見てきたオーシャンズ/篠田龍馬×水谷颯真】10年前と変わったこと、変わらないこと。“最古参”2人が歩んできたオーシャンズ


掲載協力:INSIDE OCEANS(インサイド・オーシャンズ)

オーシャンズの“インサイド”からチームや選手、クラブの情報を発信するクラブ公式サイトです。日常的なトレーニングレポートや選手コメント動画、オリジナルコンテンツが充実している。月額550円(税込)。

  • トレーニング動画レポート
  • 試合マッチレポート
  • 選手・監督動画コメント
  • 独占インタビュー など

https://inside-oceans.com

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami