SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.06.04

財政立て直し中のヴォスクオーレ仙台がクラウドファンディングを開始!資金はクラブ存続のための運転資金として活用へ。

PHOTO BYヴォスクオーレ仙台

目標金額は3,000,000円

財政立て直しのため、今シーズンはリーグ戦未参入のヴォスクオーレ仙台がインターネット上で資金調達を行うクラウドファンディングを開始した。

クラウドファンディングの目標金額は3,000,000円。仙台は、集まった資金は「クラブ存続のための運転資金として活用し、来シーズンのF2リーグ参戦をファン、サポーターの皆さんと共に叶えるために大切に使用させていただきます」とクラウドファンディングのHPで述べた。

用意されているリターンはオリジナルグッズを始め、選手とのオンライン通話権、エンジョイフットサル権や監督、選手とのお食事会など様々。

今回、クラウドファンディングを始めた理由として「チームを存続させ、仙台市、東北にフットサルという文化をさらに広げ地域の皆さまに笑顔を届けたい!クラブのことを思い、チームに残ってくれた選手たちのためにもこのクラブを存続させたい!」とプロジェクトを立ち上げた経緯を説明した。

クラウドファンディングのページは以下から

ヴォスクオーレ仙台 チーム存続&選手応援プロジェクト(CAMPFIRE)

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami