SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.07.22

関東一部からスペインへ!AFC U-20選手権MVPの大澤雅士がエルポソBへ移籍!「どんな困難もZOTT 魂で乗り越えてみせます!」

PHOTO BYZOTT WASEDA FUTSAL CLUB

エルポソは今年1月まで清水和也も所属!

関東一部リーグのZOTT WASEDA FUTSAL CLUBは22日、所属する大澤雅士がスペインのエルポソ・ムルシアFSへ移籍すると発表した。移籍後はBチームからのスタートになるそうだ。

移籍の決まった大澤は昨年、U-20フットサル日本代表にも選出されAFC U-20 フットサル選手権に出場。日本のアジア制覇に貢献し、MVPをも受賞した。

また、関東一部リーグでもベストファイブに選ばれる活躍を残した。

大澤の新天地となるエルポソは今年の1月まで日本代表の清水和也がプレーしていたクラブであり、常に上位に進出する名門。

スペインリーグ(LNFS)の公式Twitterも大澤の移籍を紹介。今年の6月で19歳の誕生日を迎えた若手に注目が集まる。

リリースを通じて大澤は「ZOTTは質の高いフットサルを教えてくれるクラブです。自分が海外で活躍することで、その事を証明できたらなと思います。どんな困難もZOTT 魂で乗り越えてみせます!」と、Fリーグを経由せず挑戦する海外移籍に向けて、意気込みを述べた。

以下はZOTT WASEDA FUTSAL CLUBからのリリース

大澤雅士選手 エルポソ・ムルシアFS(スペイン)移籍のお知らせ

この度、大澤雅士選手がスペインのエルポソ・ムルシアFSへ移籍することとなりましたので、お知らせいたします。

氏名:大澤 雅士(おおさわ まさし)
背番号:6
ポジション:FP
生年月日:2001年6月14日
身長 / 体重:182cm / 72kg

【移籍先】
エルポソ・ムルシアFS(ElPozo Murcia Fútbol Sala) / スペイン
※Bチームでのスタートとなります。

大澤選手は小学3年生からZOTTでフットサルを始め各カテゴリーの中心選手として活躍。

JUVENIL(U-18)在籍時にはTOPチーム登録を果たしTOPチームでもZOTTを象徴する選手としてチームを牽引していました。

昨シーズンは関東フットサルリーグベスト5、U-20日本代表選出、U-20アジア選手権MVPと大活躍のシーズンを送り、この度、スペインリーグへの移籍となりました。

7月24日に予定されていた関東フットサルリーグが壮行試合になる予定でしたが延期となったため、先日、クラブとして大澤雅士壮行会を行いました。

大澤選手は7月末にスペインへ旅立ちます。
これからもずっとZOTTは雅士のそばにいるよ。
ZOTTの誇りを胸にがんばれ!雅士!!

以下、大澤選手からのコメントです。

【大澤雅士選手のコメント】

リリースがありました通りこの度スペイン2部リーグ所属のエルポソBに移籍することになりました。

ZOTTには小学3年生から在籍しフットサルの原理原則を自分に叩き込んでくれました。

また、ピッチ外でも多くの経験や学びを得ることができこのクラブのおかげで人として大きく成長させてもらいました。

このチームで出会えたコーチ陣や仲間達と過ごした時間は自分にとって一生の宝物です。

今回の移籍についても、気持ち良く送り出してくれた皆さんには感謝しかありません。

ZOTTは質の高いフットサルを教えてくれるクラブです。

自分が海外で活躍することで、その事を証明できたらなと思います。

どんな困難もZOTT 魂で乗り越えてみせます!

これからも応援よろしくお願いします!

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami