SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.08.06

【負傷情報】シュライカー大阪が相井忍と檜山昇吾のケガを発表。2人とも開幕は欠場か……。

PHOTO BY軍記ひろし

共に全治4週間と診断

シュライカー大阪は8月6日、相井忍と檜山昇吾の負傷を発表した。

相井は1日のトレーニングでケガを負い、左内転筋の肉離れと診断された。全治には、4週間を要するそうだ。

また、ゴレイロの檜山も5日のトレーニング中に負傷。右母指末節骨を剥離骨折したことで、相井と同じく全治4週間の離脱が強いられてしまった。

Fリーグの開幕はちょうど4週間後。大阪はエスポラーダ北海道と対戦するが、2人には開幕戦の出場が間に合わない可能性も出てきた。

以下はクラブからのリリース

相井忍選手の怪我について

8/1(土)のトレーニングの際に負傷した相井忍選手ですが、下記の通り診断されましたのでお知らせ致します。

■背番号:10
■選手名:相井忍
■受傷名:左内転筋の肉離れ
■全 治:4週

檜山昇吾選手の怪我について

8/5(水)のトレーニングの際に負傷した檜山昇吾選手ですが、下記の通り診断されましたのでお知らせ致します。

■背番号:21
■選手名:檜山昇吾
■受傷名:右母指末節骨の剥離骨折
■全 治:4週

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami