SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.08.23

湘南ベルマーレが2020-2021シーズン開幕に向けオンライン記者会見で新体制を発表!「『ビバる』『ビバろう』『ビバってんのか?』を浸透させたい」(奥村監督)

PHOTO BYSAL編集部

湘南ベルマーレは8月22日、YouTube上でオンライン新体制発表会を行った。新体制発表会には奥村敬人監督、新キャプテンの上原拓也をはじめとする選手たちが登場。古川剛士代表取締役兼CEOの挨拶から始まり、9月5日、6日に開幕する新シーズンへ向けた熱い想いを口にした。

刈込の涙は「一生忘れられない」(奥村監督)

古川剛士代表取締役兼CEO

こんばんは。湘南ベルマーレフットサルクラブの古川です。いよいよ私たちは、9月6日に今シーズンの開幕を迎えることができます。思い返せば、今年の2月、コロナの影響で全日本選手権の中止が決まり、刈込(真人)、植松(晃都)、中島(孝)の引退を華々しく飾ることができなかったばかりか、チームとしての活動を制限され7月までは練習すらできない状況が続きました。

地域社会を見ても緊急事態宣言、その後の自粛の影響で多くの皆様がこの厳しい環境のもと大変な思いをされている。そんな中私たちは「フットサルができるのか」、「フットサルをすべきなのか」、「地域にどのような貢献ができるのか」……。思い悩む日々が続きました。それでも、多くの方々から「フットサルはいつ開幕するの?」「楽しみにしているよ」と励ましの言葉もいただきました。

今、選手とスタッフはフットサルができること、Fリーグで戦えることが当たり前のことではない、多くの方の支援や協力があって活動できていることを深く胸に刻んでおります。残念ながら開幕時はリモートマッチ、いわゆる無観客試合になりますが、今年はABEMAによる全試合生中継が実現しどこでも湘南ベルマーレの試合を見ることができます。このクラブに携わっていただいているスポンサー、サプライヤー、ファン・サポーター、そして地域の皆様に勇気や希望、夢を与えられるよう戦ってまいります。ご支援ご協力よろしくお願いします。

阿久津貴志テクニカルダイレクター

私はこの(コロナ)期間で体重が25kgが落ちました。その25kgを何としても湘南ベルマーレの今シーズンの勝ち点に加算しようと思います。勝ち点25を昨シーズンの勝ち点に重ねると、なんと勝ち点82になります。昨年の勝ち点を考えると今シーズンは2位という結果になります。痩せた分をそのまま勝ち点に加算して、今シーズンはなんとしても3位以内に入って、こういう状況ですけどもみんなで笑顔になりたい。ちなみに奥村敬人監督は15kgくらい落ちたそうで、それを加算するともしかしたら世界一になるかもしれない(笑)。ですので、今シーズンはとにかく楽しんでみんなで喜んで、私の体重を無駄にせずに、フットサルを楽しみましょう。Get3!

奥村敬人監督

今シーズンも指揮を執ります、奥村です。阿久津テクニカルダイレクターが話していましたが、15キロ痩せたのですが、それでもまだ、ラガーマンやプロレスラーに見られてしまいます。あと10キロは痩せて、現役時代の体型に戻したいと思います。毎月22日は「夫婦の日」だそうです。結婚している人は、パートナーを大切にしていると思いますが、いつも以上に大切にしましょう。あとは「ショートケーキの日」だそうです。緊張していて糖分が足りないので、後で思いっきり食べたいと思います。

そして8月22日は、なんと言っても、長年チームを支えてくれていた刈込真人の誕生日でもあります。突然、全日本選手権がなくなり、彼が流した涙は本当に自分の中では一生忘れられないものとなってしまいました。植松晃都、中島孝もそうですし、退団が決まっていたマルロンとは最後まで戦い切りたかった想いがあります。コロナにより、フットサルを続けることができなくなってしまった下部組織の選手、懸けていた大会が中止となってしまった子どもたちがたくさんいます。我々はフットサルをできることが当たり前ではなく、大切さやありがたさを噛み締めながら、彼らの思いとともに戦っていきます。

今シーズンのスローガンは僕が決めました。

「VIVA!38!(ビバ!サンバ!)」です。このスローガンには3つのコンセプトがあります。

一つ目は「今を生きる」。「VIVA」とは「生きる」という意味です。数秒先に何が起こるかわからない中で、この瞬間をオン・ザ・ピッチ、オフ・ザ・ピッチを生きる。

二つ目は、「地域一丸」。「38(サンバ)」はホームタウンの3市8町です。小田原、南足柄、秦野の3市。湯河原、真鶴、箱根、開成、山北、松田、大井、中井の8町と、スポンサー、サポーター、ファン、クラブが一丸となって戦い、フットサルを通じて、全国へ勇気を与える。

三つ目、エネルギッシュなパワー。サンバです。リオのカーニバルのように、笑顔で陽気で、エネルギッシュなパワーをどんな困難な状況でも出し続ける。この3つのコンセプトの融合が「VIVA38」です。

今年は、「ビバる」「ビバろう」「ビバってんのか?」を浸透させたいので、みなさんぜひ使ってください。我々は6日に開幕しますが、明日はJのベルマーレがFC東京との試合があるので、みんなで全力で後押ししましょう。そして今シーズンも湘南ベルマーレフットサルクラブをよろしくお願いします。

上原拓也

今シーズンキャプテンを務めさせていただきます。小学校3年生から湘南ベルマーレフットサルクラブの下部組織のロンドリーナのスクールで初めて、5年生のときに初めて、トップチームの応援に行きました。まさかそんなチームでキャプテンを務めさせていただけることをうれしく思っていますし、チームを引っ張るキャプテンという大きな責任を感じています。

チームは今シーズン、9月6日から試合が行われます。フットサルをやりたくてもできなかった期間がありましたし、当たり前が当たり前ではないことを痛感させられました。今シーズン3市8町のみなさんにフットサルで明るいニュースを届けられるように、ビバっていけるように頑張ります。今シーズンもよろしくお願いします。

▼ 関連記事 ▼

▼ tag list ▼

Close Bitnami banner
Bitnami