SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.09.03

【負傷情報】イゴールが右足第二中足骨を骨折。開幕を目前に8週間の離脱へ……。

PHOTO BY軍記ひろし

3季連続で開幕戦を欠場

ペスカドーラ町田は3日、ピレス・イゴールが8月31日の練習中に負傷し右足第二中足骨骨折のため全治8週間を要すると発表した。

イゴールは今年1月に10万人に1人の難病「ギラン・バレー症候群」を発症。入院とリハビリ生活を送り、ピッチへ戻ってくると8月の日本代表候補合宿に呼ばれるまで回復していた。

誰もがイゴールの公式戦復帰を待ちわびていたところだったが、それは少し先送りとなった。

また、イゴールはここ2018シーズン、2019シーズンの開幕戦を負傷のため欠場しておりこれで3季連続の欠場となった。

クラブからのリリースは以下のとおり

No.1 ピレスイゴール選手 負傷状況のお知らせ

No.1 ピレスイゴール選手の負傷状況をお知らせします。

負傷日:8/31(月)練習中
負傷状況:右足第二中足骨骨折
全治:8週間

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami