SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.09.14

【女子F第2節/試合結果&順位】西宮が大量11得点!女王・神戸は初陣を白星で飾る。

PHOTO BY

日本女子フットサルリーグ2020-2021 第2節の5試合が9月12日、13日に兵庫県の西宮市立中央体育館で行われた。

※今シーズンから前半・後半の表記は前半=第1ピリオド、後半=第2ピリオドがFリーグで使用する正式表記となります。

丸岡vs浦安の好カードも実現!

初日の第2試合、昨シーズン女王のアルコ神戸vs府中アスレティックFCレディースの一戦は、第1ピリオド残り25秒に神戸の堤早希がゴール。試合終盤に府中がパワープレーを仕掛けたが第2ピリオドは両者ノーゴールに終わり、堤の得点を守り切った神戸が1-0で勝利。前節が延期になっていた神戸はこの試合が今シーズン初めての試合。4連覇へ向けて好スタートを切った。

2日目の第1試合は、昨シーズン3位の福井丸岡ラックと昨シーズン、レギュラーシーズンを1位で終えたバルドラール浦安ラス・ボニータスの顔合わせとなった。お互いに拮抗したゲーム展開だったが、第1ピリオド17分に浦安の四井沙樹が、第2ピリオド25分に平井成美がゴールを決めて浦安が2-0で勝利を収めた。

そして最後の対戦カードとなったSWHレディース西宮vs流経大メニーナ龍ケ崎では、西宮が新規参入ながら大量11得点を奪う一方的な試合になった。11得点のうち、江口未珂と江川涼がそれぞれハットトリック。大差をつけて開幕2連勝を飾った。

今節の結果は以下のとおり

■試合結果

フウガドールすみだレディース 0-0 ミネルバ宇部
アルコ神戸 1-0 府中アスレティックFCレディース
エスポラーダ北海道イルネーヴェ 2-1 アスレジーナユニアオあいち一宮

福井丸岡ラック 0-2 バルドラール浦安ラス・ボニータス
SWHレディース西宮 11-1 流経大メニーナ龍ケ崎

■順位表

■次節試合日程

9月20日(日)@流経大 龍ヶ崎キャンパス
13:00 流経大メニーナ龍ケ崎 vs 福井丸岡ラック

9月26日(土)@北海きたえーる
10:30 SWHレディース西宮 vs アスレジーナユニアオあいち一宮
13:00 アルコ神戸 vs さいたまサイコロ
15:30 バルドラール浦安ラス・ボニータス vs 府中アスレティックFCレディース

9月27日(日)@北海きたえーる
11:00 エスポラーダ北海道イルネーヴェ vs フウガドールすみだレディース

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami