SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.09.23

「一身上の都合によりチームを退団し、フットサルから離れることとなりました」。フウガドールすみだの春木啓佑がシーズン途中で電撃退団。

PHOTO BY軍記ひろし

フウガドールすみだは23日、春木啓佑の退団を発表した。

今月16日に登録抹消に

退団が発表された春木はクラブのリリースを通じて「この度、シーズン半ばではありますが、一身上の都合によりチームを退団し、フットサルから離れることとなりました。多くの方々に応援していただいている中、このような形で離れることを大変申し訳なく思います」と挨拶を残した。

今月16日、リーグからは春木の登録抹消が発表されトップチーム所属ではなくなっていた。

春木は2015年にフウガドールすみだバッファローズに入団。2018年にトップチーム昇格を果たし、クラブのレジェンド的存在である金川武司の背番号3を引き継いだ。

2018/2019シーズンにバッファローズへの降格を経験するが再びトップチーム昇格を掴み取りトップチームの選手として戦っていた。

春木はリリースの最後に「約5年半、本当にありがとうございました。引き続きフウガドールすみだの応援をよろしくお願いいたします」と述べた。

以下はクラブからのリリース

フウガドールすみだ 退団選手のお知らせ

この度、春木啓佑選手が退団することとなりましたのでお知らせいたします。

氏名 : 春木 啓佑
ポジション : FP
背番号 : 3
生年月日 : 1991年4月8日
身長/体重 : 168cm/65kg
この度、シーズン半ばではありますが、一身上の都合によりチームを退団し、フットサルから離れることとなりました。多くの方々に応援していただいている中、このような形で離れることを大変申し訳なく思います。

約5年半、本当にありがとうございました。引き続きフウガドールすみだの応援をよろしくお願いいたします。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami