SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.10.08

【日本女子代表】木暮なでしこ5が今年初めての活動! すみだ、浦安とトレーニングマッチを行う。

PHOTO BY本田好伸

日本サッカー協会(JFA)は10月8日、9日〜11日に千葉県の高円宮記念JFA夢フィールドで行うフットサル日本女子代表候補のトレーニングキャンプメンバー19名とスケジュールを発表した。

来年のAFC女子フットサル選手権に向けて

日本女子代表の活動は昨年12月のスペイン遠征以来。前回が初招集だった井上ねねや宮原ゆかりも選出。2018年にアルゼンチン・ブエノスアイレスで開催された第3回ユースオリンピック競技大会で銀メダルを獲得した当時のU-18メンバーで現在フウガドールすみだレディースの須藤優理亜、追野沙羅も選ばれている中、最年少は同じくすみだの玉川華帆。まだ高校に通う17歳だ。

一方で、スペインのSTVロルダンFSFから府中アスレティックFCレディースに移籍した藤田実桜やSWHレディース西宮の江口未珂らも名を連ねている。

今回のトレーニングキャンプの目的は、来年に開催が予定されているAFC女子フットサル選手権に向けたものに(本来であれば今年の6月〜7月に開催)。最終11日にはすみだ、バルドラール浦安ラス・ボニータスとのトレーニングマッチが予定されている。

今回招集されている代表候補メンバーは以下のとおり

【フットサル日本女子代表 メンバー】

監督:木暮賢一郎(公益財団法人日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
GKコーチ:内山慶太郎(公益財団法人日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
フィジカルコーチ:下地達朗(公益財団法人日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)

GK
井上ねね(府中アスレティックFCレディース)
山本彩加(SWHレディース西宮)
須藤優理亜(フウガドールすみだレディース)

FP
筏井りさ(さいたまサイコロ)
網城安奈(SWHレディース西宮)
平井成美(バルドラール浦安ラス・ボニータス)
勝俣里穂(フウガドールすみだレディース)
吉林千景(府中アスレティックFCレディース)
藤田実桜(府中アスレティックFCレディース)
宮原ゆかり(バルドラール浦安ラス・ボニータス)
窪田美月(SWHレディース西宮)
伊藤果穂(バルドラール浦安ラス・ボニータス)
江口未珂(SWHレディース西宮)
中井仁美(バルドラール浦安ラス・ボニータス)
江川涼(SWHレディース西宮)
北川夏奈(福井丸岡ラック)
高尾茜利(福井丸岡ラック)
追野沙羅(SWHレディース西宮)
玉川華帆(フウガドールすみだレディース)

スケジュール
10月9日(金)PM トレーニング
10月10日(土)AM/PM トレーニング
10月11日(日)09:30 vsフウガドールすみだレディース
15:00 vsバルドラール浦安ラス・ボニータス
※スケジュールは、チームのコンディション等により急きょ変更する場合があります。
※全チームスタッフ、選手は集合時にSmartAmp法での検査を実施します。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一般の方におかれましてはトレーニングの見学は一切できません。
※選手やスタッフによるサイン、握手、写真撮影、プレゼント受け渡し等の対応も自粛させていただきます。
皆さまのご理解とご協力を、よろしくお願いいたします。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami