SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.10.15

【負傷情報】湘南ベルマーレの副主将・高橋広大が右外閉鎖筋肉離れ。

PHOTO BY高橋学

全治までにはおおよそ3週間

湘南ベルマーレは15日、高橋広大が右外閉鎖筋肉離れのため全治3週間と診断されたことを発表した。

今シーズンから湘南で副キャプテンを務めていた高橋は全5試合に出場していたが、11日に行われた立川・府中アスレティックFCとの試合で負傷。一時的に戦線を離れることが決まった。

なお、高橋の所属する湘南は今週、ホームの小田原アリーナでペスカドーラ町田とのダービーマッチ「境川決戦」が控えている。

クラブからのリリースは以下のとおり

高橋広大選手 負傷に関するお知らせ

高橋広大選手(FP/No.14)が10月11日(日)に開催されましたFリーグ2020-2021立川・府中アスレティックFC戦にて負傷いたしました。下記の通り診断結果をお知らせ致します。

■負傷状況
右 外閉鎖筋肉離れ
■全治
3週間(予定)

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami