SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.10.19

【F2第3節/試合結果&順位】柏、浜松が大量得点で快勝!広島に勝利した神戸が開幕3連勝!

PHOTO BYFリーグ

10月17日、18日、各地ででFリーグ2020-2021 ディビジョン2の第3節が3試合行われた。

※今シーズンから前半・後半の表記は前半=第1ピリオド、後半=第2ピリオドがFリーグで使用する正式表記となります。

次節は開幕3連勝同士の天王山が控える

17日に静岡県のさわやかアリーナ袋井市総合体育館で行われたアグレミーナ浜松vsポルセイド浜田は、浜松が9-2で快勝を収めた。第1ピリオド4分に霜出聖也の恩返し弾から始まり、ハーフタイムの時点で8-0と大差をつけた。そして、第2ピリオド28分に山桐正護のハットトリックが決まり9-0。終盤に2失点を喫したが浜松が今季2勝目を飾った。

その翌18日、開幕から連勝しているトルエーラ柏がグリーンアリーナ神戸でヴィンセドール白山と対戦した。3-0で柏がリードした中で迎えた第2ピリオド。27分と39分に2失点を喫してしまう柏だが、第2ピリオドだけでも4得点を決めて7-2で勝利。シュート本数も38対14と大きく差をつけ、柏が開幕から続く連勝の記録を3に伸ばした。

同じく3連勝を目指すデウソン神戸もグリーンアリーナ神戸で、広島エフ・ドゥとの試合に臨んだ。このカードは、大量得点が生まれた2試合とは違いロースコアゲームとなった。先制点が生まれたのは第1ピリオド
5分。神戸の柿本輝。カウンターから左サイド高い位置でボールを受けると、相手GKの位置を見極め冷静にゴールネットを揺らした。しかし得点が第1ピリオドではその後生まれずハーフタイムへ。第2ピリオド28分に山野瞭のゴールで2-0。33分に1点を返されるが39分に森本碧のダメ押し弾ともいえるゴールが決まり、3-1で神戸が勝利した。

柏と共に開幕3連勝となった神戸は次節、11月1日にその柏と対戦する。言うまでもなきこの試合に勝利した方がF1昇格へと大きく前進することになる。

今節の結果は以下のとおり

■試合結果

アグレミーナ浜松 9-2 ポルセイド浜田
トルエーラ柏 7-2 ヴィンセドール白山
デウソン神戸 3-1 広島エフ・ドゥ

■順位表

■次節試合日程

10月31日(土)
14:00 広島エフ・ドゥ vs アグレミーナ浜松

11月1日
14:00 トルエーラ柏 vs デウソン神戸
15:00 ヴィンセドール白山 vs ポルセイド浜田

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami