SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.10.28

11月からのFリーグ観戦は何がOK?何がNG?新たな応援方式をチェック!

PHOTO BY高橋学

チケットの販売方法もクラブ毎で異なる

11月1日からリモートマッチ(無観客試合)を解き、入場制限付き試合の開催を発表したFリーグ。すでに観客を入れて開催されているJリーグなどで、声を出す応援やハイタッチなどが禁止されているように、Fリーグでもいくつかの制限が設けられている。

Fリーグからの発表は以下のとおり

11月1日(日)以降のリーグ戦、入場制限付き(有観客)試合について

◆入場制限付き試合の考え方
① 適用日:2020年11月1日(日)以降、順次
② 上限:入場者可能数の50%(上限1,000人)とする。※
※地域の感染状況や地元自治体の考え方、および施設の状況等を鑑み、入場制限付き試合の適用は、主管クラブがFリーグと協議のうえ決定する。

◆入場制限付き試合の開催に伴う確認事項
① 開場時および退館時、来場者の密を避ける為の運営計画ができている。
② 会場入口でのグッズ販売および飲食売店で密を避ける為の運営計画ができている。
③ 配席は、来場者の密を避ける為の計画ができている。
④ 飛沫・接触に繋がる応援行動を控えていただくなど、来場者への呼びかけができている。

11月1日に早速ホームゲームが行われるペスカドーラ町田では、「新型コロナウイルス感染拡大防止のための来場及び観戦に関するルール」というものが発表されている。

来場予定日より2週間以内の海外渡航歴のある方、新型コロナウイルスに感染し療養終了と判断されていない方や濃厚接触者、体調不良を感じている方の来場はご遠慮くださいとのこと。

また、マスクの着用やソーシャルディスタンスの確保、検温、消毒のお願い、声を出しての応援やハイタッチの禁止など、Fリーグのガイドラインに則り、同様の禁止事項が設けられている。

そのほかに、バルドラール浦安ではチケットの一般販売はせず、マリネロ(ファンクラブ)会員にのみ観戦権利を付与しているクラブもある。リリースには「試合当日は窓口にてデジタル会員証を提示し、座席をお選びいただきます。座席が決定しましたらお名前と座席番号をご記入いただきご入場となります」と入場までの流れが記されている。

町田、浦安の他に湘南ベルマーレでは試合会場のガイドラインに基づき、11月28日に秦野市総合体育館で行われるバサジィ大分との試合はリモートマッチに。チケットの販売は行われない。

それぞれのクラブでチケットの販売方法等の違いはあれど、マスク着用や検温の実施、ソーシャルディスタンスや応援行為の制限などは必須となっている。

現在観戦方法が発表されているクラブは以下の3クラブ

バルドラール浦安>
・すべての試合、アリーナ席のみの1席ごと空けての着席。
・年内の5試合においては全席座席指定。ファンクラブ・マリネロ会員(レギュラー種別)の方への特典としてホームゲーム観戦権を付与。
・家族で観戦する場合はそれぞれがマリネロ会員への入会が必要。
・レギュラー会員の自由席観戦チケット3枚はホームゲーム12月開催までの5試合観戦権へ変更。
・デジコン会員は『デジコン会員アップグレード券』の購入が必要。

ペスカドーラ町田
・来場予定日より2週間前以内に海外渡航歴のある方、・新型コロナウイルス感染症に感染し療養終了とされていない方、濃厚接触者と判断されてから2週間以内の方や体調不良が感じられる方の来場は不可。
・入口にサーモグラフィーカメラを設置。
・飛沫感染防止のため大きな声を出しての応援や指笛、手持ちのアイテムを”振る”もしく”回す”行為、風船やジェット風船等の使用の禁止。
・接触感染防止のため他来場者など他人とのハイタッチや肩組みなどのフィジカルコンタクトや座席移動の禁止。
・対面によるファンサービスの実施はなし。

湘南ベルマーレ
・11月のホームゲームにつきましては招待券対象外試合。
・11月28日開催のバサジィ大分戦は試合会場のガイドラインに基づき、リモートマッチにて開催。
・12月以降のホームゲームにつきましては、決定次第発表。
・来場および観戦時のソーシャルディスタンス、マスクの着用、会場入口での検温、および手指アルコール消毒の実施。

 

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami