SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.10.28

【負傷情報】ペスカドーラ町田に大きな痛手。ヴィニシウスが全治6週間の離脱に……。

PHOTO BY高橋学

ペスカドーラ町田はクレパウジ・ヴィニシウスが24日のバサジィ大分戦で負傷し、右内転筋肉離れのため全治6週間と診断されたと発表した。

ヴィニシウスは今季4試合出場で7得点

負傷の発表されたヴィニシウスは今シーズン4試合に出場して7得点。クラブで最もゴールを決めている選手なだけに彼の離脱は大きな痛手になる。

町田ではヴィニシウスの他に室田祐希がコンディション不良のため26日からの日本代表候補合宿を辞退。20日に小野寺優介が後十字靭帯損傷のため全治3カ月と診断されたことを発表している。

クラブからのリリースは以下のとおり

No.10 クレパウジ ヴィニシウス選手の負傷状況をお知らせします。

負傷日:10/24(土)vs バサジィ大分(試合中)
負傷状況:右内転筋肉離れ
全治:6週間

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami