SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.11.05

シュライカー大阪の選手から選手1名に新型コロナウイルス感染症の陽性反応。11月6日の大阪vs長野が延期に。

PHOTO BY高橋学

Fリーグとシュライカー大阪は11月5日、大阪のトップチーム選手1名に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことが確認されたとし、6日に開催予定されていたボアルース長野戦の延期を発表した。

代替日、チケットの払い戻しについては後日発表

大阪のリリースによると当該選手は4日の昼食時に味覚・嗅覚がしないことを受け、大阪市内の病院にて抗原検査を実施。陽性と判定されたとのこと。

翌日、クラブは全選手、スタッフに自宅待機を指示。現在のところ、陽性判定者以外に新型コロナウイルス感染症や風邪の症状等を呈している選手、スタッフはいないそうだ。

なお今後についてはトップチーム関係者全員にPCR検査を実施し「保健所の指導のもと対策に努めてまいります」とのこと。

延期になった長野戦の代替日、チケットの払い戻しについては決定次第クラブからリリースされる。

クラブからの発表文は以下のとおり

この度、シュライカー大阪トップチーム選手1名に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことが確認されましたのでお知らせ致します。

■感染選手の経過、症状

11月4日(水)

昼食時に味覚・嗅覚がしないことを受け、大阪市内の病院にて抗原検査を実施。

抗原検査:陽性判定

11月5日(木)全選手、スタッフ自宅待機を指示。現在のところ、陽性判定者以外に選手、スタッフで新型コロナウイルス感染症や風邪の症状等を呈している者はおりません。

今後につきまして、行動履歴のもと、濃厚接触者の特定、大阪市保健所の指示のもと、対応致します。

なお、念のためにトップチーム関係者全員にPCR検査実施を予定しております。

引き続きシュライカー大阪として保健所の指導のもと対策に努めてまいります。

クラブとしましては、これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策をさらに強化し、選手、スタッフ、関係者全員に再度周知、徹底をはかってまいります。

■今週開催予定の試合について

開催を予定しておりました下記試合については、開催延期となります。

当該試合の代替日につきましては決定次第お知らせ致します。

◎開催延期となる試合

・試合開催日:11月6日(金)

・会   場:丸善インテックアリーナ大阪

・対戦カード:シュライカー大阪vs.ボアルース長野

■チケットの払い戻しについて

チケット払い戻し方法が決まり次第、シュライカー大阪HPにてお知らせ致します。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami