SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.11.12

【インタビュー】待望の新戦力ガブリエル・ペネジオがついに全体練習に合流!「この日を待っていた」

PHOTO BY舞野隼大

Fリーグ4連覇を目指す名古屋オーシャンズの新戦力の一人として獲得されたガブリエル・ペネジオ。加入のリリースがあったのは5月17日だが、世界的に流行している新型コロナウイルスの影響で日本へのルートは断たれリーグが開幕しても来日できずにいた。

しかし10月27日にようやく来日を果たし2週間の自宅待機が済んだ11月10日、晴れてオーシャンズの一員として練習に参加することができた。

ペネジオは練習初日をどんな気持ちで迎え、ブラジルではどんな時間を過ごしていたか。新たなスタートを切ったペネジオの意気込みを聞いた。

毎日の練習に全力で取り組みたい

──10月29日にようやく来日が叶い、2週間の自宅待機を経てようやく名古屋オーシャンズの練習に合流することができました。まずどんな気持ちで練習初日を迎えましたか?

朝から少し緊張した気持ちはありましたけど、この日を待っていたのでとても嬉しいですね。4月から長い間チームに合流できず「いつできるのか」と心配な気持ちがありましたがこの日を迎えることができて本当によかったです。

──代表組とリハビリ組が練習に参加できていなかったため少ない人数でのトレーニングでしたが練習を終えての感想はいかがですか?

フィールドプレイヤー7人での練習でしたが強度もすごく高かったですね。午前練習はフィジカルトレーニングでしたが、自分はまだ日本に来たばかりでスピードやテクニックの部分などもっと向上しないといけない部分がある。そこを練習から良くしていきたいです。

──ブラジルにいた際はどのようにしてコンディションを保っていましたか?

(古巣の)コロナ・ジョインビリのU-20チームに2カ月ほど混ざって練習していました。そのあとは自宅でパーソナルトレーニングをしていたので、コンディションは悪くないと感じています。

──ブラジルからABEMAを通じてオーシャンズの試合を見ていたと思いますがどういう印象を受けましたか?

 


■全文はこちら(インサイド・オーシャンズ)
【インタビュー】待望の新戦力ガブリエル・ペネジオがついに全体練習に合流!「この日を待っていた」 https://inside-oceans.com/interview/2636/


掲載協力:INSIDE OCEANS(インサイド・オーシャンズ)

オーシャンズの“インサイド”からチームや選手、クラブの情報を発信するクラブ公式サイトです。日常的なトレーニングレポートや選手コメント動画、オリジナルコンテンツが充実している。9月から完全無料化に。

  • トレーニング動画レポート
  • 試合マッチレポート
  • 選手・監督動画コメント
  • 独占インタビュー など

https://inside-oceans.com

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami