SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2020.11.30

【女子F第6節/試合結果&順位】府中がすみだとの東京ダービーに勝利!西宮vs丸岡、強豪同士の対戦はロースコアゲームに。

PHOTO BY女子Fリーグ

11月21日、アリーナ立川立飛で、28日に墨田区総合体育館で日本女子フットサルリーグ2020-2021 第6節が開催された。

※今シーズンから前半・後半の表記は前半=第1ピリオド、後半=第2ピリオドがFリーグで使用する正式表記となります。

西宮vs丸岡は36分の先制弾が決勝点に

府中アスレティックFCレディースは21日、アリーナ立川立飛でフウガドールすみだレディースを迎え撃った。試合は開始5分4秒に金子由香里が、同31秒に島崎美和が連続得点を決め、府中が一気に2点を先制する。16分にミドルを決められ失点し第1ピリオドは2-1で終える。

第2ピリオド、32分に左サイドを突破した藤田実桜が相手ゴール前へ鋭いパスを出すとこれがオウンゴールを誘い3-1。33分に鎰谷佳恵が追加点を決め3点差とする。38分にパワープレーに出たすみだに1点を返されてしまうが、スコアは4-2のままで終了。府中がすみだとの東京ダービーに勝利した。

東京ダービーの翌週、28日には墨田区総合体育館でSWHレディース西宮vs福井丸岡ラックによる共同同士の対戦が行われた。試合は首位に立つ西宮が主導権を握りながら進んでいくが、互いにゴールが決まらずスコアレスでハーフタイムへ突入する。

第2ピリオドでも西宮が何本もシュートを浴びせるが、ゴールが割れずにいた。しかし36分、左サイド深い位置でボールを受けた江川涼が後方の三津山美有へヒールで落とす。三津山がこれをファーへシュートしようやく均衡が破れる。その後、丸岡の猛攻に押し込まれることもあったがスコアは1-0のまま40分が経過。ロースコアの接戦を制した西宮が開幕から5連勝を飾った。

今節の結果は以下のとおり

■試合結果

ミネルバ宇部 1-8 さいたまサイコロ
エスポラーダ北海道イルネーヴェ 0-2 バルドラール浦安ラス・ボニータス
府中アスレティックFCレディース 4-2 フウガドールすみだレディース

SWHレディース西宮 1-0 福井丸岡ラック
アスレジーナユニアオあいち一宮 0-8 アルコ神戸

■順位表

■次節試合日程

12月5日(土)
11:00 流経大メニーナ龍ケ崎 vs アスレジーナユニアオあいち一宮 @墨田
13:30 ミネルバ宇部 vs エスポラーダ北海道イルネーヴェ @墨田
15:30 福井丸岡ラック vs 府中アスレティックFCレディース @立川
16:00 フウガドールすみだレディース vs バルドラール浦安ラス・ボニータス @墨田
18:00 SWHレディース西宮 vs さいたまサイコロ @立川

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami