SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

SALペディア
Fの主役は俺だ!
SAL LINE公式アカウント
ブルーノ・ジャパンの挑戦
2020.12.04

バサジィ大分が12月のホームゲーム2試合をリモートマッチで開催すると発表。「県内での新型コロナウイルス感染拡大の状況から関係する皆様の安全を第一に考えて」

PHOTO BY高橋学

13日のY.S.C.C.横浜戦は有観客で開催

バサジィ大分は4日(金)、大分県内での新型コロナウイルス感染拡大の状況から関係する皆様の安全を第一に考え、12月20日(日)のバルドラール浦安戦と、26日(土)開催のボルクバレット北九州戦の2試合をリモートマッチ(無観客試合)での開催に変更すると発表した。なお、大分は13日(日)にY.S.C.C.横浜とのホームゲームが控えているがこちらは入場制限付きでの有観客開催のままとなっている。

大分県では4日に、594人のPCR検査等が実施され、18人が陽性判定となっている。その前日の3日にも509人が検査を受け、同じく18人の感染が新たに確認された。

クラブからのリリースは以下のとおり

12月開催ホームゲーム、リモートマッチ(無観客試合)にて開催

この度、入場制限付き有観客試合を予定しておりました以下の試合につきまして、大分県内での新型コロナウイルス感染拡大の状況から関係する皆様の安全を第一に考え、リモートマッチ(無観客試合)での開催に変更させて頂くこととなりましたのでお知らせいたします。
なお、ABEMAにて生中継は実施予定です。ご理解ご協力の上、ぜひこちらをご視聴ください。

<リモートマッチ(無観客試合)にて開催>
■Fリーグ2020-2021 ディビジョン1 (2試合)

・12月20日(日) 12:00キックオフ
バサジィ大分vsバルドラール浦安   (会場:サイクルショップコダマ大洲アリーナ)

・12月26日(土) 12:00キックオフ
バサジィ大分vsボルクバレット北九州 (会場:サイクルショップコダマ大洲アリーナ)

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami